Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅草界隈



information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.6


夏の眩い陽ざしが残っているうちに、季節の落とし物を拾いに行く。

  陽が傾いたときの長い影
  夕立が降ったあとの涼しさ
  野分が通りすぎ、感じた秋の気配


レンズをとおした宝探し――これが楽しい。



information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.6
PictureStyle My Original Style


こちらが気がつかないのか、あちらが知らぬ間にか、小洒落たたたずまいの店舗に目がとまる。

街もすずんでいるかのよう。
関連記事

  1. 2009/08/15(土) 20:38:39|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< どの顔をしたら…… | ホーム | 浮遊 II >>

コメント

 とてもいい構図ですね、、、瓦を入れたところが逆にいいアクセントになっているような気がします。こういう光景はもう何年も見ていないのです、、、赤色の発色がZeissかな、、、と思わせます。

 
  1. 2009/08/19(水) 04:05:21 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

外国もいいけれど日本もいいですよね……。
今年の日本は、例年よりは過ごしやすいです。

EOS は赤飽和が顕著と感じていますので、「ピクチャースタイルエディター」というソフトを使って、オリジナルのピクチャースタイル(ソニーでいうクリエイティブスタイル)を作って現像してみました。

赤の色域の一部の、彩度・輝度をスタンダード設定より低くし、近接する紫やショッキングピンクがある場合は浮いて見えることから、意図的に R よりに転ぶようにしました。

こちらの方がレンズ本来の色が出て、Zeiss で取ったこの画像ともよくマッチするようなので適用してみました。

お誉めにあずかり光栄です。
  1. 2009/08/19(水) 07:42:44 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/392-38b319ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。