Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PowerShot G5 X その3 ――アプサラ・ダンス――::EOS日記

アプサラちゃん in Cambodia

information
modelCanon PowerShot G5 X
Software――


このカメラは滅法暗所に強い。と言ってもフォーカスはへたれなのだが……。
高感度撮影に勝れているというのか、手ぶれ補正が強力というのか、手持ちで結構いけてしまう。5D MarkIIより上であろう。

当初は馬鹿にしていた1インチセンサーだが、世代を重ねてここまでやってくれるとは。ブログ程度ならもう一眼レフは必要ないかもしれない。

雀は国によって微妙に違うけれど、ヒキガエルは各国共通みたいですね。ゲコゲコ。


ブログパーツ
スポンサーサイト

  1. 2016/05/19(木) 23:58:41|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PowerShot G5 X その2::EOS日記


information
modelCanon PowerShot G5 X
SoftwareDPP 4.3.3.1



また仕事帰りの写真だけれど、追加に貼っておきます。


35mm換算50mm付近の中央部切り出しです。
世評の通り、望遠側の方が解像度に勝れ、シャッキリした画像が得られます。

ブログパーツ
  1. 2015/12/25(金) 18:46:41|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PowerShot G5 X :: EOS日記



information
modelCanon Powershot G5 X


Canon PowerShot S100 の液晶が端から欠けてきた。日ましにその面積は拡大しつつある。もうすぐ寿命を迎えるであろう。保証書を見ると2012年の春先購入となっているのでまるまる3年の使用である。仁屋番頭のデジカメで寿命を迎えた機材はこれが初めてである。私の機材の中では使用頻度は「中」であり、最も新しい機材だったので納得いかない。

しかしながらこのS100はもともと描写力が今ひとつで、ピントも来ないような絵を吐き出していたので、これを契機に新調することにした。
▼続きを読む
  1. 2015/12/24(木) 21:50:35|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ReallyRightStuff MH02-LR Pkg : MC-34 Monopod + MH-02 LR


information
modelCanon PowerShot S100


しばらくブログを更新しないうちにアイテムが増えた。
1つはキャノンの PowerShot S100。
これは家族用の IXY が寿命を迎えたので、IXY 410F を新調したところ、ソニー製の裏面照射 CMOS がこなれてきていて、シャッターを無造作に切るだけで、白飛びしない見事な写真がポンポン撮れることに感動。そこで自分用には PowerShot S100 を戦力に加えた。しかしこちらは撮像素子がキヤノン製の異なるものだったせいか、IXY より白飛びしやすく肩すかしを喰った感じ。

今ひとつはモノポッド、最近記録写真を頼まれることが多くなったので必要になった。

そしてよせばいいのに RRS の MC-34 を発注した。
ハッキリ言って、お値段が高めなだけで、「国産の普通のもので充分だった」というのが感想である。現物が見れなかったからしょうがない。


ただ作りの良さは抜群。アルカスイス型のプレートをそのまま載せられて安心感がある。
注文するときは、後からヘッドを MH-02 LR に変更した。カタログ等では MH-01 しか乗っていないが、 MH-02 はクランプを水平方向に回転させることができ、カメラを載せたときの仰角調整に利用できる。その分安定性は低くなることを意味するが、その辺は本人の考え方次第だろう。

この製品は Backordered (在庫切れ)になっていることが多く、どちらかというと受注生産に近いんじゃないかと思うが、必要に迫れて発注したとき間に合うかどうかの瀬戸際。日頃の行いがいいせいか、(^^;) ギリちょんで間に合って嬉しかった。日頃嬉しいことが少なくなってきたせいもある。

ブログパーツ
  1. 2012/06/19(火) 19:08:27|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Arca-Swiss : EOS日記

ArcaSwiss : Z1 + ReallyRightStuff : B2 AS II + BP-CS

information
このエントリーを書くのに使用したカメラ  いろいろ


Really Right Stuff の L 字型クイックプレート(あるいはクイック・シュー: B5D2-L )が届いたのはいいが、あいにく仁屋番頭の持っている三脚のヘッドには合うものがない。そこで前から欲しかった Arca-Swiss のボール型ヘッドを注文することにした。もちろん円高だからである。

ところが仁屋番頭がどこでこのメーカーのことを知ったのかもはや記憶にないが、遠い記憶をたよりにネットの記事を探すと、昔と違いアルカ・スイスのボール型ヘッドの評判が今ひとつよくない。

その上、RRS のプレートは「アルカスイス互換」と表記されるが、アルカのクイックリリース用のクランプには乗らないらしいことが書いてある。レバー式のフリップ・ロックとあわないのはネット情報で確認できた。

だいぶ以前に興味深く読んでいた HP をググって見つけて読んでみると、その HP の主人も、アルカではなくRRSの雲台を使用しているとのこと。てっきりアルカを使用しているものとばかり思い込んでいた。記憶違いもはなはだしい。

でもあまり悩むことはせずに、アルカの雲台を注文することにした。昔おぼえたものは恋しいものである。

クランプ無しのは寂しいので、レバー式のフリップ・ロックではなく、ノブボルトで締め付ける Monoball Z1 sp (Single Pan) Ballhead with Quick Release にした。

また RRS は二度手間になってしまったが、L字型プレートを乗せるクランプ( B2 AS II :ボルト M6 )と汎用のクイックプレート( BP-CS )とを発注することにした。( RRS の場合、汎用といっても必ずカメラ・ズレ防止のフランジが設けられていて、何にでもつけられるわけではないので注意)

アルカはB&Hで、いつものように EMS が最低料金だが、RRS はさらに安い UPS の普通便がある。どうせ壊れるものではなし……。どちらが先に着くことでしょう……。

B&HReallyRightStuff

結果はご覧の通り、B&Hのアルカが 1 日早く到着。しかも RRS はクチャクチャの紙袋。角が破れた紙袋を開くと中には商品カタログと無地のダンボール箱。このダンボール箱に製品は入っていた。
これはすでに届いていたL字型クイックプレートも同じ。

左) RRS の紙袋。中には商品カタログとダンボール箱が入っていた。ダンボール箱にはクイックプレートと説明書とレンチがビニール袋にパッキングされている。
右) Arca Swiss。中にはアルカのダンボール箱が納められていた。

▼続きを読む
  1. 2011/02/09(水) 23:21:11|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Carl Zeiss Jena DDR auto MC Pancolar 1.8/50mm : EOS日記


information ▲
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Jena DDR auto MC FLEKTOGON 2.4/35
SoftwareDPP 3.9
▼ information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.9




導入

先行して写真だけは UP したが、パンカラー(Pancolar) f1.8 / 50mm のお目見えである。

Pancolar の発音表記については、あちこちのブログに書かれている。

現代ドイツ語では「パンコラー」(以下「パンコラ」と略称)という表記が近いのだろう。旧東ドイツは戦前の綺麗な発音が話されていたというので、その当時は「パンコラール」とかになるんではないかと思う。ちなみに先日来日したガブリエル君は東ベルリンの人間だが、西側の発音に近かった。

先月から機会があれば情報を集めているが、ゼブラ模様なら好さそうなのがある。しかしたいてい放射能レンズ、ガラスが黄変色しているし被曝はしたくないので、仁屋の選択肢にはいれないことにしている。

しばらく待っていてあまりいい品が出そうにない。比較的名前が知られているネットショップで、外観・レンズとも AB+ の品を発注した。


要清掃

前回オークションで落札した Flektogon は状態がよい品物だった。いっぽう今回のパンコラはサンプル写真では分からなかったが、かなり汚れている。よく見ると茶色い泥を薄く被ったような感じで、触ると粘着性がある。

とりあえず掃除から始める。


▼続きを読む
  1. 2010/12/08(水) 20:28:45|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。