Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八坂の塔

061130_01.jpg
Sony DSC-R1 1/125 F8 -1.0EV Av 46mm ISO160 WB:太陽光  processed RAW material by AdobeCameraRaw



昔読んだ写真本の、八坂の塔と張りめぐらされた電線のコントラストについては、以前記述した。
仁屋番頭は、歴史的景観に電線があしらわれていると、生活と人々の息吹を身近に感じるのである。

この度念願かなってこの地に詣でることができた。

スポンサーサイト

▼続きを読む
  1. 2006/11/30(木) 18:59:51|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折紙なのか紙細工なのか、それが問題だ

061129_01.jpg
061129_02.jpg

IXY DIGITAL 400
右は マニュアル・-1EV にして、甲羅の折り込みを撮し込みたかったのですが、分かります?


カメさんの置物が出たついでで

仁屋番頭、実はオリガミ好きであります。ここんところしばらく折ったりしてませんが。
幼少の頃、巨匠吉澤章先生にお言葉をかけていただく機会があり、ご著書にサインまで戴き、一応吉澤フリークのつもりでいます。最近ではオリガミ作家の川畑祥子 かわはたさちこ 先生とも懇意にさせていただいていて、しょっちゅう一緒に出かけたりしています。一緒にオリガミ折ることは……ほとんど無いな。(笑)

近年ではDr.R.J.ラング氏の作品などが好みであります。
嫁さんのお稽古ごとの先生に貝殻を折って差し上げたら、結構気に入ってくれたようで、調子にのって久しぶりにカメさんとタコさんを追加で折ってさしあげてしまいました。この2つ、紙を選びますので、紙選びから……結構疲れました。
タコさんはP.エンゲルさんの作品です。

そしてこの2つ、折るそばから近所の子供たちやら何やらに持って行かれてしまいますので、揃って手元にあるところは、仁屋番頭自身、初めて見ました。折角ですので記念 UP !
こうして見るとオリガミというよりも紙細工といった感じですね。

061129_03.jpg



▼続きを読む
  1. 2006/11/29(水) 19:30:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁屋番頭と兄弟!?

カメさんの置物

【 by 携帯電話】

旧知の間柄の和尚が結制安居という修行をし、仁屋番頭めもお呼ばれして秩父の少し手前の里(山)までお祝いに行ってきました。

結制安居は仏さまが定めた修行で、正しくは 3 ヶ月もの間、大勢のお坊様がお寺に籠もって戒律にかなった生活をするというもの。昔はお檀家さんが、「今年はうちのお寺で結制があるでな~」「そりゃ、食い扶持揃えるのが大変だべ~」と、日本全国から集まる和尚さんの 3 ヶ月分のお米を用意したとかで、それはそれは大変だったそうです。

日本では主として禅宗だけが、インドや東南アジア、中国の仏教と同じようにきちんと伝えて行ってきたそうですが、社会や寺院の有り様も変わってきて、今日では主要な行事を数日で行う程度に過ぎないそうです。仁屋番頭の友人のこの和尚さんも、禅寺の住職です。

お檀家さんや地元青年会の人たちがよく働いてくれてこの日のイベントを支えていました。いやぁ首都圏のお寺だったらこんなにお檀家が協力はしないだろうな……。見事な禅問答を繰り広げていて圧巻でした。

あいにくカメラはメーカーに見てもらっているし、どうせご本堂の暗さでフォーカス合わないだろうしで、何も持って行きませんでした。ところが庫裡の玄関に、カ、カメさんの見事な置物が--仁屋番頭亀吉を名のっている以上は見過ごせません。携帯電話のカメラで、カシャッとしてきました。

結制安居のことはご専門のブログに TB させていただくことにしました (*^_^*)


  1. 2006/11/26(日) 21:42:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

富士山

061122_01.jpg

Sony DSC-R1 1/400 F8 P-AE 38mm ISO160 WB:太陽光
processed RAW material by Photoshop Elements 3.0

061122_02.jpg

DSC-R1 1/320 F8 P-AE 72mm ISO160 WB:太陽光
processed RAW material by Photoshop Elements 3.0


新幹線から、富士山が珍しく綺麗に見えたので、記念 UP しておきます。


  1. 2006/11/22(水) 18:00:58|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通天橋

061122_03.jpg

Sony DSC-R1 1/100 F5.6 -0.3EV Av 23mm ISO160 WB:太陽光
processed RAW material by SILKYPIX Developer Studio 3.0

紅葉で有名な東福寺通天橋です。

Net で見ると、まだ見頃ではないようですが、ピーク時であっても、一面真っ赤にというのは難しそうですね。


ブログパーツ
  1. 2006/11/22(水) 18:00:48|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曙光

曙光
061120_01.jpg

Sony DSC-R1 1/100 F6.3 Av 48mm ISO160 WB:AUTO 【京都】
processed RAW material by SILKYPIX Developer Studio 3.0

日の出ではありませんが、右手の山の奥から朝日が射してきたところです。

沈める
061120_02.jpg

DSC-R1 1/50 F4.8 -0.3EV Av 72mm ISO160 WB:AUTO 
processed RAW material by SILKYPIX Developer Studio 3.0

南禅寺辺りだと思います。


ブログパーツ
  1. 2006/11/20(月) 18:09:57|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り柿

061118_01.jpg

Sony DSC-R1 1/40 F4 Av 38mm ISO160 WB:太陽光 【金閣寺・参拝者入り口付近】
processed RAW material by SILKYPIX Developer Studio 3.0

今週の初めに訪れた京都の写真。

まだまだ紅葉には早かったけれど、ここ2日ほどは大分寒さが増してきたので、今頃大分色づき始めているのではないかと思う。

061118_02.jpg

DSC-R1 1/50 F8 Av 50mm ISO160 WB:太陽光 【竜安寺】
processed RAW material by Photoshop CS2


▼続きを読む
  1. 2006/11/18(土) 18:13:07|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェスキークルムロフ 承前

「チェスキークルムロフ その1」へのリンク

城には各時代の様式がルネッサンスからバロック、ロココまで残され、めくるめく絵巻もののように登場する。

061116_02.jpg
DSC-R1 1/320 F8 Av 36mm ISO160 WB:太陽光


一番古いのは、ロジェンベルク家のヴィーレム(1535~92)の時代にルネッサンス様式に改修されているが、スグラフィットの装飾が施された塔の部分である。手前の茶色の方形の建物・下半分がバロック時代に建て増しされ、以後、上はロココ期に付け加えられるなど、各時代に徐々に増改修されて大きくなっていった。


▼続きを読む
  1. 2006/11/17(金) 18:33:49|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェスキークルムロフ その1 Český Krumlov

061116_00.jpg
Sony DSC-R1 1/320 F11 Av 14mm ISO160 WB:太陽光



チェスキークルムロフ Český Krumlov は南ボヘミアに位置し、ほどなくオーストリアやドイツ国境という場所にある小さな街である。

南ボヘミアの森に端を発する、まだ若き小川の姿のヴルタヴァ川が、ヴィッシー・ブロット湖あたりで急に向きを変えこの辺りでS字を描く、天然の要害であった。

ヴィートコフ家のヴィーテックがこの土地を開墾し、1250年、高台に分家のクルムロフが最初のゴシック様式の城を建設し領主となった。クルムロフはドイツ語で「曲がった」ほどの意味で、この土地の形容である。

061116_04.jpg
DSC-R1 1/500 F8 Av 19mm ISO160 WB:太陽光
ヴルタヴァ川が旋回するところに街がある様子が分かる

ここをクリック→ Google-map



▼続きを読む
  1. 2006/11/16(木) 17:54:14|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉狩り : 京都

061115_01.jpg

Sony DSC-R1 1/60 f4.0 -0.3EV ISO160 25mm WB:AUTO 【銀閣寺】
processed RAW material by Photoshop CS2

京都に紅葉を見に行った。
一昨年訪れたとき、ここ数年、12月にはいって何とか見れて、という話を聞いていたので、期待はしていませんでしたが、市内ではようやく葉の先が色づいたという程度。
東山や嵐山の裾野の近辺が、部分的に紅や黄に染まっているという感じでした。
道中、いろいろ驚くことがあったので、小話は後日 UP したいと思います。
(たいした話ではないけれど)

061115_02.jpg

DSC-R1 1/125 f6.3 ISO160 14mm WB:太陽光 【清水寺】
processed RAW material by SILKYPIX Developer Studio 3.0 / 記憶色1
Photoshop Elements で調整


ブログパーツ
  1. 2006/11/15(水) 19:59:26|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。