Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Summer Time 08


EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
processed RAW materials by DPP 3.2
【浄蓮の滝】




わざわざロープウエイにのってパノラマパークというところに寄ってみたが、
雨で富士山は頭を見せない。なんとなく稜線だけは見えたり見えなかったり。左は駿河湾。


短い夏休みがあっという間に終わってしまった。
しかもおりしの雨。

最近は Mrs.仁屋番頭のご意見もあり、車で秘湯とか、人里離れた宿を取るのが定番になりつつある。お陰で車の運転が大変……。
スポンサーサイト

▼続きを読む
  1. 2008/08/27(水) 17:48:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nightmare


Sony DSC-R1
processed RAW material by Image Data Converter SR
チェスキークルムロフ城


一昨日、昨日とようやく涼しい日が続いた。
研修や出張が重なっていたせいか、昨日は悪夢を見た。

4 月にお世話になった方の応援で北陸の地方都市に行ったのだが、夢の舞台はそこだった。

現実では福井で電車を乗り継いだのだが、夢では福井で乗り継ぐと、なぜかプラハのバス停に到着していた。
「そこから現場のチェスキークルムロフは電車で 30 分ほどだ」
「仕事が終わったら再びこの場所に集合。そして一緒に帰る」
と告げられ、かけつけた一行はひとまず解散した。
先方の出張先は、夢の中ではチェスキークルムロフに置き換えられていた。

夢の中の私は、クルムロフに到着すると、現実とほぼ同じ仕事をこなしていた、が、そこは夢。部分的な場面しか登場しなかったような……。

仕事を終えて、集合場所のプラハのバス停まで行く段階となり、ようやく集合時間を知らされていなかったことに気づく。なぜか行き方も分からない。
確かに集合時間が近いのだろう。同じ会社の人間と思われる人々が、みな足早に進んで行く。後ろ姿ばかりが目の前に広がり、私が遅れていることを暗示している。追いつけない。

ようやくひとかたまりの集団に追いつき、声を掛けることができた。彼は、肩越しにやや首を振るそぶりをみせた程度で、
自分はついででよそを回ってゆくことになっている。
と背中を向けたまま、ぶっきらぼうに答えた。
どこかで会っている人なのだろうけれど、顔の見えぬ彼が誰であるか定かにはならない。

このままでは帰りの電車に間に合わなくなってしまう。(なぜか飛行機ではない。電車を乗り継いでクルムロフまでやってきている)
だいたいここからプラハまでは 3 時間以上はかかったのではないか……
と、こんなところは現実に即していて変に正確だ。

このままでは日本に帰れなくなる、誰もまともな返事をくれない……どうしよう
と、せっぱ詰まったところで目が覚めた。

どうやらはじめてヨーロッパ行ったときのことが、オーバーラップしているようである。あのときは飛行機のダイヤ改正で乗り遅れた。

ストレスもたまっているのか……仁屋番頭の夏休みまであと少し、頑張ろう。


ブログパーツ
  1. 2008/08/19(火) 20:52:28|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Magnetic Field

080814_01.jpg
Sony DSC-R1
processed RAW material by Image Data Converter SR
ISO:400  トリミング



ブログパーツ
  1. 2008/08/14(木) 20:32:53|
  2. FOTOGRAFIE: die Vorstellung
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らしく……

仁屋番頭の話が聞きたい、来てくれ、と依頼がある。
昔勉強したことで、今は携わっていないから時代についていっていないよ、と一応お答えしたが、断り切れなかった。

週末、仕事を遮二無二かたずけ、長野に行く。
顔なじみの人が迎えに来てくれていたが、徐々に体調が崩れていく。疲労がたまっていたのかしらん。

到着すると、たちまちダウン。
受け入れ先の手厚い介護を受ける。私的には面目丸つぶれである。


Sony DSC-R1
processed RAW material by Image Data Converter SR


とりあえず静養をし、翌日は約束を果たし、無事にめでたしめでたし。

帰路は昔何度か訪れたことのある、なつかしい山水を散策する。
この自然の息吹が私を生き返らせてくれる。
と思っているのも束の間、いきなり蜂が突進してきて首を刺される。周りはもう大騒ぎである。

▼続きを読む
  1. 2008/08/11(月) 22:13:59|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Photoshop プラグイン : Nik Software その2

その1はここをクリック


Nikon F100 AF-S VR 24-120mmm : RVP100
Av f11 【ザルツブルク】




画面は Photoshop (CS2) の起ち上がり画面である。
もともとインストール済みだった Color Efex Pro 3.0 のパネルに「Viveza」をインストールすると、Viveza の項目が加わった。(左下のパネル)



画像ファイルを開いて(当然ですが Photoshop ではこの時点で Jpeg ・ Tiff などの、何らかの生成された画像ファイルです。RAW ファイルにこのプラグインは適用できません)、Nik Softwareのパネル上から Viveza プラグインをクリックすると、プラグイン操作画面が現れる。

「サイズスライダ(適用範囲)」「明るさ」「コントラスト」「彩度」「色相」「R」「G」「B」「暖かさ」の項目と、パラメータ操作用のスライダが系図状に表示され、スライダを左右にスライドさせて調整する。分かりやすい。

また初期設定で上記 4 項目を表示させる略表示か、すべてを表示させる拡張表示かを選択でき、作業中にワンクリックで切り替えもできる。(画像に2種類を表示させてみた)

各ポイントは右に一覧で表示され、パラメータの値は数字として表示される。ここでテンキー入力でも変更が可能である。



ポイントを置いた特定色域の調整が可能だが、厳密にいうと、特定色以外も選択され、影響を及ぼしてしまう。そこで同周円状に拡大縮小する「サイズスライダ」(適用範囲)のパラメータを操作して、影響の範囲を調整し、視認しながら操作する。(だからといって特定色以外への影響が無くなるわけではない。あくまでもこのような手法で影響を必要最小限に回避するだけである)

なお説明書では 100% (全画像を覆う大きさ)にすると、効果を及ぼす最適な場所を判断すると書いてあるが、通常設置した場合と特別に差は感じられなかった。

とりあえずパンでとった風景写真の空を、より青くしたい、といったシチュエーションでは、切り抜き合成のような効果は発揮してくれる。
▼続きを読む
  1. 2008/08/05(火) 15:00:15|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Photoshop プラグイン : Nik Software その1


Nik Software Viveza で修正を加えた画像



修正前
Nikon F100 AF-S VR 24-120mmm : RVP100
Av f11 【ザルツブルク】


Photoshop のプラグインを制作している会社に Nik Software というのがある。
この会社の U Point テクノロジーという技術が、ニコンの Raw 現像ソフト Nikon Capture NX に採用されていて有名だ。(もっともニコンが出資している会社だそうだが)

また Color Efex というフィルター用プラグインが、Nikon Capture 用や Adobe Photoshop/ Apple Aperture 用に出されていて、最近は雑誌にも取り上げられている。とりあえず仁屋番頭は Color Efex Pro 3.0 という製品は先行して入手してあった。

7 月の終わりにいよいよ Nikon Capture に搭載されていた U Point テクノロジーを採用した画像調整ツール Viveza が発売された。これを楽しみに待っていたわけではない。

▼続きを読む
  1. 2008/08/05(火) 14:55:24|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船川の川床


EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
processed RAW materials by DPP 3.2


誰が言い出したのか、
懇親会は貴船の川床に行ってみたい

おいおい、もとは私個人の研修だぞ……といいつつ、実は川床は行ったことがなく、内心行ってみたいのである。
表面的にはブツブツいいながらすっかりその気になった仁屋番頭、とりあえず、この部分はいつも頼む旅行社をとおして予約することに。

最初は別の店だった。
ホームページを見ると悪くない。だが数日して、雑誌やテレビに映る店は違う名前の店が多く、ホームページや情報誌を見直すと、この店には川や滝の借景が写っているものはない。

急いで、別の店に変更を依頼する。
旅行社から「貴船荘」というお店が受けてくれたと連絡が入る。雑誌などにも載り、滝の借景も持っている。場所も上流の離れたところの一軒家だと目も当てられないが、中程に店をしめている、丁度いい。

滝のそばだとうるさくて会話もできませんがどうします?
こんな問い合わせが店から入った。
川床はシチュエーションがすべてでしょう
と答え、まだあいているというので 1 等席にしてもらった。

研修初日は豪雨の翌日。
少し早めに入って丹後の方から回った人間は、「身の危険を感じた。京都への集合時間に間に合わないかと思った」とのこと。電車はみな不通になり、仕事で急ぐ人たちはレンタカーを借りるので、レンタカーも出払い貸し出し止め。ようやく借りたが途中冠水していて通行止めの場所もあり、みな乗り捨てをして次の交通手段を探したとのこと。

「それってあとで語りぐさですね」など適当な返事をして誤魔化す。

そこで「川床は雨ではなくても増水により、中止になることがある」との情報を入手したとのこと。一応お店に確認、大丈夫だとのこと。



京都の奥座敷、鞍馬山周辺……市内より気温は 10 ℃低い。
市内は 30 ℃を優に超していたが、とうの川床は陽も落ちて、仁屋番頭は上着を着たがそれでも寒いほど。ましてや滝や川沿いの席に座った人はこごえていて、鍋料理の固形燃料で暖を取っている。
衣類もしっとり。



料理は世評のように、値段ほどのことはない。ただ中盤から後半にかけては、それなりの味で盛り返してきたのでみな及第点をくれた。

風情は充分すぎるほど。問題はそこでなにをしてどう過ごすか……
まだこの土地のことが充分に分かっていない私の感想では、「話の種に丁度よい」という感じ以上のことはない。
なので話の種にここでお食事を……という人は、「川床でソーメン」というお店で充分、というのが率直な意見である。

ちなみに研修参加者の何人かは川床を知らず、川の上で食べるんですか!?とビックリしていた。


ブログパーツ
  1. 2008/08/04(月) 20:30:17|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古都 蝉時雨


EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
processed RAW materials by DPP 3.2



昨日は久しぶりに旧友が集まって歓談。百合屋の亭主さんもドイツより帰国、話に花が咲く。S 氏曰く
なんだ、ブログが全然更新されていない! 毎日見てるぞ
と突っ込み。口頭で注意するなら、少しは書き込みしてくれればいいじゃない。その方がブログも面白くなる。


▼続きを読む
  1. 2008/08/02(土) 22:56:49|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。