Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミュンヘンの州立歌劇場(オペラハウス)



information
modelSony DSC-R1
SoftwareImage Data Converter SR Ver.3
exposure1/1000
aperture4.5
ExposureBiasValue 0.0
isoEquiv 160
MeteringModeEvaluative
WBDaylight
focalLength26.7
LocationBayerische Staatsoper


ドイツの緯度は高い
もっとも南の地域が日本の札幌付近に位置する。

そのため、陽は低く、真横に飛び交う光が視線に刺さる。一方で建物の影が長く伸び、街の低い部分をなめて、覆ってしまう。
この気味の悪いコントラストが、しばしば私に目眩をおこさせた。

夏は夜遅くまで陽が残る
白夜の国々に近い土地だということを実感させられる。

こちらは冬の夜景




ブログパーツ
スポンサーサイト

  1. 2008/11/27(木) 23:06:45|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武蔵野









information
modelRicoh GX200
SoftwareAdobe Camera RAW 3.7
MeteringMode Center-Weighted
NROn


ノイズリダクションは常時 ON ということを知った
  1. 2008/11/24(月) 20:29:43|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

果てて



information
modelRicoh GX200
SoftwareSILKYPIX Developer Studio 3.0
exposure1/50
aperture3.5
ExposureBiasValue -0.3
isoEquiv176
MeteringModeCenter-Weighted
FlashOn
focalLength11



ブログパーツ

  1. 2008/11/23(日) 18:42:24|
  2. FOTOGRAFIE: die Vorstellung
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交差点で


information
model Ricoh GX200
Software Adobe Camera RAW 3.7
exposure 1/30
aperture 2.5
ExposureBiasValue  -0.3
isoEquiv 200
MeteringMode Evaluative
focalLength 5.1


夕景が綺麗でした。こういうのは比較的問題なく写ります。
ものすごくノイジーですが


  1. 2008/11/21(金) 23:47:42|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠い空


Ricoh GX200 【多摩】

information
model Ricoh GX200
Software Adobe Camera RAW 3.7
exposure 1/750
aperture 5.0
ExposureBiasValue  -0.3
isoEquiv 64
MeteringMode Center-Weighted
focalLength 15.3


画像がぼける現象が……原因はどこに

  1. 2008/11/21(金) 22:49:42|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつものことですが……

「液晶画面と露出の怪」とでも申しましょうか……


【 1 】


information
model Ricoh GX200
Software SILKYPIX Developer Studio 3.0
exposure 1/1000
aperture 2.9
ExposureBiasValue  -2.0
isoEquiv 64
MeteringMode Evaluative
focalLength 5.1


この機種に限ったことではないが、いつも思うのがシャッター半押しで決定した液晶表示と実際に撮れる画像が異なること。それがこの機種でもおこる。

絞り優先で露出補正を -0.3 くらいにすると、【1】 と 【2】 の中間ぐらいでいい感じに液晶でフォーカスロックされる。
そこでそのままシャッターを切ると、一番下の 【 3 】 画像が再生され、ガックリくる。

液晶より大分オーバーになり、明らかに適正露出ではない。露出補正を -1.0 にしたりして何度やっても、みなほぼ同じ仕上がりになる。

ドンドンマイナス補正して、-2.0
カメラ内生成の Jpeg 【 2 】 は、多少色が変化したが、大同小異


【 2 】 露出補正 -2.0 のカメラ内生成 Jpeg
下の写真よりややマシ


これの RAW を露出補正 -2.0 にして Sylky で現像したのがトップの画像。
実際、シャッター半押しでピピッとなった画像は、こんな感じでした。


【3】 露出補正 -0.3 のカメラ内生成 Jpeg
焦点距離とフレーミングが同じでないのが玉に瑕……


評価測光が原因か。なんか意図した通りに動いてくれないのがストレス。

ブログパーツ
  1. 2008/11/19(水) 20:35:55|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Snowman


Ricoh GX200 【神田】
processed RAW material by Photoshop CS2


この方は、一体どこ出身なのでしょうかね?
雪でできていないのに「雪だるま」とちゃんと認識できるから、人間って不思議!と思う。

今年は忙しく、1 月から何でこんなに……と思っていたらそれがずっと引き続き、もう年末商戦の時期になってしまった。 1 月~ 11 月までが 1 月だったような感じ。

今年はなかったものとして、来年やり直そう。


  1. 2008/11/14(金) 20:16:42|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉の足音


Ricoh GX200
processed RAW materials by SILKYPIX Developer Studio 3.0



わが一族は基本的に江戸っ子、中には一部地方へ嫁していったものがいる。
ということで親戚の仏事で、甲信越地方へ。
都内とは違ってけっこう寒い。

帰りには観光地をまわって紅葉見物と洒落込みたかったが天気も冴えず、帰りの行楽客渋滞情報は上り 30 km。

用が済んだらささっと帰りたいという同乗者の意見もあり、とっとと帰郷する。お陰で渋滞には巻き込まれなかったものの都内に入る頃には徐々に混み始めていた。

今ネットで確認すると、渋滞 20 Km とのこと。たまには渋滞覚悟でも行楽をしたいというのが本音だ。





  1. 2008/11/09(日) 19:14:48|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yes, we can !


Ricoh GX200
【秋葉原】


ファインダーをのぞいて撮る習慣があるので、コンパクトデジカメは苦手だ。

GX200 には VF があるが、ウエストレベルで使いづらかったので購入は見送りにしている。

ブローニー版もお蔵入りしているので、このカメラのスクエア・フォーマットを秘かに楽しみにしていたが、なぜか頭を切ってフレーミングしてしまう。性格的にあわないようである。縦と横の基準がないのが許せないらしい。

ちなみにアメリカ大統領選はオバマ氏が征した。
初のアフリカ系大統領。

仁屋番頭は学生時代に渡米してホームステイをしていた。そのとき白人用のトイレに入り怒られた経験がある。

“ Colored ” と書かれた方に行けとつまみ出され、トボトボ扉も何もないお手洗いで用を足した。
「自由の国」「移民の国」「多民族国家」といいつつ、後進国に劣らぬ偏向した社会である。

そんな身近な事柄から、世界情勢にいたるまでこの国は様々なアンビバレントに満ちている。

そしてこの落日をささやかれている巨大帝国は、なんだかんだといってもまだまだ世界情勢の鍵たる力を持っている。
決して安易に良好な方向に転じるわけではない、とメディアは釘を刺すが、変革を期待するなというほうが無理である。

節目節目に新しい力が登場するのもこの国。
こちらも知らず知らずに昂揚してしまう。


  1. 2008/11/07(金) 19:23:17|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待ち猫


Ricoh GX200


来たらず……寂しし


  1. 2008/11/05(水) 22:02:21|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。