Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤信号



information
modelCanon EOS 30D
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/500
aperture1.8
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleMonochrome



スポンサーサイト

  1. 2009/01/20(火) 17:24:07|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初春の陽



information
modelRicoh GX200
exposure1/250
aperture4.6
ExposureBiasValue -0.3
isoEquiv 64
MeteringModeCenter-Weighted
focalLength7.3


お寺に参詣に行った。
本堂から見る境内が、境内にいるときとは違って見える。

なぜだろう。

思わずシャッターを切った。


  1. 2009/01/18(日) 20:59:08|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mirror figures



information : up
modelCanon EOS 30D
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/50
aperture1.8
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 400
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard
information : down
modelCanon EOS 30D
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/60
aperture1.8
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 400
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard




鏡やガラスに映った象を見ていつも不思議に思う

1m先にある鏡に2m後ろと4m後ろにある物が映っている
ピントは 1mではなく それぞれになる

平面ではなく奥行きを持つ空間

レンズを通して鏡の向こうの世界を それとなく知らせてくれる

ブログパーツ


  1. 2009/01/14(水) 20:19:33|
  2. FOTOGRAFIE: die Vorstellung
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京橋界隈



information
modelCanon EOS 30D
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.2
Picture Style Standard


新春を迎えたとはいえまだまだ影は長い。





所用ついででレンズテストのつづき

コントラストが高い場面では、本領発揮。
単焦点ということもあり、さすがにヌケがよくきっちり描写してくれる。
わずかに収差が残っているが、Web で見る限り問題はないと思う。





ブログパーツ
  1. 2009/01/13(火) 19:39:44|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光のかたち:Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE 編



共通データ
modelCanon EOS 5D MarkII
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.9
isoEquiv 100
Exporsure ProgramAperture Value
Exposure BiasValue
MeteringModeEvaluative
WBAuto
Picture StyleStandard




▼続きを読む
  1. 2009/01/10(土) 13:57:41|
  2. FOTOGRAFIE: die Vorstellung
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰宅時間



information
modelCanon EOS 30D
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.2
exposure1/60
aperture4.0
ExposureBiasValue -0.7
isoEquiv 200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape




  1. 2009/01/08(木) 18:50:32|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Moonlight Serenade



information
modelCanon EOS 30D
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.2
exposure1/125
aperture8.0
isoEquiv 200
Picture Style Faithful
Trimming


月がとっても綺麗だったので



  1. 2009/01/07(水) 17:56:27|
  2. FOTOGRAFIE: die Vorstellung
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとした勘違い : Carl Zeiss Planar ZE





Photos by Sony DSC-R1




information
modelCanon EOS 30D
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.2
exposure1/3200
aperture1.4
ExposureBiasValue 1.0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard



何かの間違いでカール・ツァイスCarl Zeiss の Planar T* 1.4/50 ZE (プラナー) が仁屋番頭のもとにやってきた。

「間違い」といっても間違って配達されたものでもなければ、「酔っぱらった勢いで間違ってポチッとしてしまって記憶になかった」というわけではない。

国内販売はないものと勘違いし、あちらの国の HP でポチッと逝ってしまったのである。

1. 「いつ出るのかな~」と楽しみにしていたのが初秋の頃
2. 知らぬ間に HP が In Stock になっていた。これが初冬かな。早くも販売終了の話なんかが出ていて、これに惑わされてしまったのかも知れない。外国に出た折、お土産に入手して帰ろうくらいのつもりでいた。
3. Carl Zeiss の HP をみると世界同時不況で Euro が安くなった割には、とても購入する気にはなれない金額。
4. 米国販売の情報を知って、ドル安も手伝って暮れにポチリと逝きました。
5. その後にあらためて確認したら、国内販売は予定されていて2008年々内に……という情報

国内販売は円高でドイツとの収益見込みがあわなくなったので遅れているんでしょうね。
送料をケチって、ゆっくり便でゆっくり送ってもらいました。どうせ正月は忙しい。
正月明けで少し時間にゆとりができる頃に届くという算段。

キヤノン Canon のAPS-C 機だと 35 mm換算で 80 mm相当、これはやはり残念。50 mmは 50 mmとして使えなくては魅力が半減する。しかしながらコンパクトな組み合わせとなるのでしばらくこれでいってみようと思う。
(ちなみに重さはズッシリとくる)

金属製のシェードが、カメラをおいたり肩にかける時に、すれて「シャリン」と響く音がいい。

しっかり Made in Japan の文字が刻まれている。
質感は昔のカメラメーカーのレンズをいじっているようで文句はない。
ただピントリングは縦のスリットが入っているだけで幅も狭く、やや扱いにくい。余裕がまだあるのだからなぜレンズ先端まで溝を切らなかったのか……。

またコシナ Zeiss のシルバー縁取りは気に入らない。
これは写りに影響しないのかしらん。


▼続きを読む
  1. 2009/01/06(火) 18:25:34|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。