Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

Intruding Apple



information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
Some are trimming.




▼続きを読む
  1. 2009/03/31(火) 18:48:57|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

微笑みの館



information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/2000
aperture2.5
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue-0.7
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard


今週から使う備品が足りず、昨日は銀座に買い出しに出かけた。

陽が落ちはじめた頃、柔らかな光にてらされた館物が、声もなく通りすがりの私に微笑みかけたような気がした。

金色のドレスのうちからこぼれる、彼女の朱色の笑みを写しとめられただろうか。


  1. 2009/03/30(月) 17:01:52|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光のかたち : EF24-105mm F4L IS USM 編


陽も落ちた【雷門】にて。 遠くにある光源が、綺麗な円を描いた

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/60
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue0
isoEquiv 400
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard


昨日は家族に頼まれていた写真をプリントした。出てきた写真がだいぶ画面と違った色合いになった。
これはまずいとそそくさキャリブレーション。


▼続きを読む
  1. 2009/03/26(木) 18:51:13|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Spring Shower

今日も機材・設定の話。
こんなのばっかり続いてあまり面白くないけれど、しばしおつき合いのほどを。

今日は「高輝度側・階調優先」設定をはじめて使用してみた。


information ▲
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/1000
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue0
isoEquiv 200
MeteringModeEvaluative
HighlightTonePriorityOn
Picture StyleStandard
information ▼
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/2000
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue0
isoEquiv 200
MeteringModeEvaluative
HighlightTonePriorityOn
Picture StyleLandscape





▼続きを読む
  1. 2009/03/23(月) 20:38:54|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高感度 : EOS 5D Mark II 日記


【秋葉原】

information ▲
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/15
aperture2.5
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue -0.7
isoEquiv 3200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard
information ▼
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/30
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 3200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard


思いっきり樽型歪曲である

今までクリックすると大きめの画像が表示されるようにしていたが、Internet Explorer だとジャギーが発生、サムネールを使用すると Mozilla 系で画像劣化が激しい。今日から、6?0 × 4?? px 画像の等倍表示にすることにしました。


▼続きを読む
  1. 2009/03/19(木) 20:28:54|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

First Impression : EOS 5D Mark II 日記



information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/100
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue +0.3
isoEquiv 200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape




▼続きを読む
  1. 2009/03/17(火) 21:02:13|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

させない目薬 : Singapore その4


正面はバスが停まったり、いい写真がなかったので、ピロティの写真をとりあえず

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/25
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 250
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape


夕食は、ラッフルズ・ホテル Raffles Hotelというところへ案内された。

近代的なホテルも多い中、いささか古びたホテルだ。
ところがどっこい、やたらと広く、聞けばもっとも格式が高いホテルの1つだということ。
全室スイートルーム、世界中の名士が泊まる、とのことだった。

ラッフルズ・ホテルの中庭の1つ。

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/50
aperture2.8
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape




ブログパーツ
▼続きを読む
  1. 2009/03/16(月) 18:55:19|
  2. 街の情景 Orient
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

させない目薬 : Singapore その3

もとは海賊島というが、モンスーン地帯の森林だったのだろう
朝、暗いうちから、鳥の声が聞こえる。

テレビの野生動物の番組で熱帯雨林を特集したときのような、熱帯地方の鳥たち特有の、声を引くような啼き声が交わされ、あたり一面にこだましている。

その雨林が切り開かれて、現在のような街が作られていったと思う。

スズメが「チュン、チュン」
という日本の朝が、質素な日本の風土に合っていて奥ゆかしく感じられる。

アンコールという名前の水牛

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF 70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.2
Picture Style Standard



夜は夜で、ナイトサファリというところへ連れて行かれる。
この周辺が自然保護区となっており、ここからわずかに残る原生林が見えた。



▼続きを読む
  1. 2009/03/15(日) 18:55:18|
  2. 街の情景 Orient
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

させない目薬 : Singapore その2

車などの奢侈品は税率が高く、およそ本産国の3倍の値段になるという。それにしても淡路島の大きさの土地によくもこれだけというくらい車が多い。通勤ラッシュ前の1コマ
目抜き通りである「オーチャード通り」で。

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/50
aperture3.2
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 250
MeteringModeEvaluative
Picture StyleFaithful



ハイビスカス:国花である

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/160
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue -1.0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard



シンガポールは常夏の国
1年を通じて夏だが、5、6月がピーク。

今の気温は32℃だった。


▼続きを読む
  1. 2009/03/09(月) 18:06:52|
  2. 街の情景 Orient
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

させない目薬 : Singapore その1

海峡。多くの船が行き来する、歴史的な貿易港の面目躍如

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/4000
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue -0.7
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape


……ということで、シンガポールよろしいでしょうか?

「へっ!? 行くのボク? シンガポール?」
なにがどう決まったのか聞いていなかったが、なにやら私がシンガポールに行く羽目になったらしい。そういえば、数年前の会議で「ドイツに行くのに同じ年にシンガポールなんてやってられない!」と却下した憶えがある。

今度は、私の都合で中止させるわけにはいかない。

世界三大ガッカリのマーライオン。しかもホロにおおわれている。それほど大きな建造物ではない

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/125
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard




▼続きを読む
  1. 2009/03/06(金) 19:04:01|
  2. 街の情景 Orient
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...