Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポリティカル・コンパス

政治的価値観  2
経済的価値観 -2.22
【結果】「保守左派」

ブログを始めた 4 年ほど前のことであったろうか、WEB 上のポリティカル・コンパスなるものを知った。
当時も「保守左派」と出たようなおぼえがある。

ところで弁護士の卵やお医者さんになった知人たちもいる会合で話をしていると、彼らは私を左系であると思っていたそうで、その席上では「リバタリアン系」だと認定された。私自身「超保守」派だと自覚しているの、これにはいささかショックを受けていた。(今も引きずっている)
知人らはポリティカル・コンパスの結果が間違っているという。

そこで久しぶりにポリティカル・コンパスを探して、行ってみると、結果はご覧の通り。
自己意識と解離していない結果でアイデンティティが保たれたせいか、少し安心している。

これが「リベラル右派」だと出ると、何か凄そう。

このページの解説の最後の一言、
アドバイス
これを機会に、自分の価値観を見直してみるのも良いかもしれません。
をみると、何か少し疑問を感じる。

こういうところがリベラル系にみられるのか。

スポンサーサイト

  1. 2009/07/12(日) 20:40:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Meet the イノシシ



information
携帯電話  F-09A


東京駅(八重洲地下)で乗り換えをしていたら、どこかで見た憶えのあるイノシシがドデンとある。
こんなもの前からあったかな? と思ってどこで見たかあやしい記憶をたどる……。

これはもしやイタリア在住のレオナルドさんのブログ “Un Altro Paese” にあった写真のイノシシではないのか。
台座にはフィレンツェのを模してナントカカントカと書かれている。ブログ “Un Altro Paese” は場所はどこと書いてあったかな、ハテ? 記憶にない。

とりあえず携帯電話でバシャッと撮しました。

今ネットで見ると、イタリア / フィレンツェの 猪市場(Mercato Nuovo 新市場)にあるポルチェリーノ(仔豚)……と出てくる。彫刻家ピエトロ・タッカの作品で、1638年、ブロンズ像 3 体が製作されたそうだ。(ウフィツィ美術館蔵。オリジナルは大理石としているホームページもあるなぁ。真偽やいかに)

鼻をなでると幸せが訪れるそうで、鼻がテカテカになっている。
しまった、写真に収めるのが精一杯で、鼻をなでてくるのを忘れてしまった。


▼続きを読む
  1. 2009/07/02(木) 19:11:37|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。