Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡欧計画 : 暗礁にのりあげる


information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.11


久しぶりにドイツから仕事の依頼が来た。
仁屋番頭は後進に譲って引退したはずだったが、「何とかならないものであろうか」と言われると、即座に断るわけにもいかない。
相棒は、現在、もうフリー同然の立場であるので、行く気満々のようだ。

あいにく今度の案件は長丁場。
事足りないと分かっていても今の私の状況を考えると 2 週間と限度を区切り、それで計画をしてみるがどうあがいても年内は無理である。

そこでボスに、

  ・なぜ私のところに先方から連絡が来たのか
  ・今現在の担当はどうなっているのか


を尋ねてみた。彼らが行ってくれるだろうと期待して。

まぁオタクに連絡があったということはそういうことなんでしょうね。
たのむ! 行ってやってくれ。

「たのむ! 行ってやってくれ」
そんな言葉が返ってくるとは思わなかった。恩顧あるボスに言われて返す言葉もなかったが、どう算段しても無理だった。
仕方なしに先方に詫びの連絡を入れると、あちらも数段のやりとりの末、ドイツから日本に泊まり込みで来るという。
これはこれで大変だ。

宿泊はどうするのか、食事はどうなるのか。受け入れ体勢を作らなくてはならない。
相棒は、「折角のドイツに行ける機会だったのにダメになった」とカンカンである。

というわけで、数ヶ月後に研修生が数名日本に来ることになった。
久しぶりにマニュアルつくりに追われる毎日である。ドイツ語はおろか英語さえもあやしくなってきたというのに、果たしてどうなることやら。結果はごろうじてあれ。

ブログパーツ
スポンサーサイト

  1. 2013/03/21(木) 20:03:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。