Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

深紅の微笑み

06_0523_01.jpg

Sony DSC-R1
processed RAW material by Image Data Converter SR

庭先でふたたび薔薇が咲いた。
今日の写真の作り方は、写真雑誌でよく見られる撮り方を真似たもの。
もう一つ思い起こすのは日曜洋画劇場のバックに使われる赤いイメージ。

さて、そこで用いられる音楽が子供のころから気になっていた。
そう、ラフマニノフのピアノコンチェルト風の艶麗な曲である。気にはなっていたが、曲名が分からないまますでに長い時間を過ごしてきた。



ところが先日、ケーブルテレビで味わい深い洋画が放映されていた。
終わり間際から見始めたので映画の題名も分からないまま、ついつい引き込まれて見てしまった。どうやらある人物の一生を映画化したものらしい。

いくつかの紆余曲折を経て寂寥感さえ漂わす老齢の物静かな夫婦、夫の仕事は作曲家らしくピアノに向かって記譜をしている。病に冒された老いた妻が部屋から出てきて寄り添うようにすわり、そっと歌うように促がす。夫は「声が出るかどうか分からないよ……」といいつつ、哀愁に満ちた es-moll のアルペジオを紡ぎだす。

Strange, dear... but true, dear...

次から次へと転調してゆくアルペジオが、この老夫婦のめくるめく人生の歩みとオーバーラップ、いや、正確にはほとんど見ていないので想像させられるのである。
それどころではない。この主旋律って、長い間分からなかった日曜洋画劇場のエンディングテーマじゃないの!?
映画の題名は『五線譜のラブレター』、曲名は“ SO IN LOVE ”。
ブロードウェイミュージカルの超有名どころの作曲家コール・ポーターの一生を描いたものである。調べると、そのままドラマになるような生涯を送り、亡くなるとすぐに一度映画化されていたそうだ。それにしてもこんな有名な人の曲だったなんてつゆ知らず……

日曜洋画劇場の方もどなたのアレンジ版か長いこと分からなかったらしいが、最近この方によってモートン・グールドのものだということが判明したらしい。(勝手にリンク。ごめんなさい)MIDIから楽譜も入手。これはピアノ1台2手で弾けそうもないので、映画版を耳コピすることにしよう。
どなたかが、長い間離ればなれになっていた恋人にあったような気分、と表していたが、私もそんな気分である。ここ数日浮かれて口ずさんでいます。ほとんど演歌になってしまっていますが……

ブログパーツ
関連記事
  1. 2006/05/23(火) 20:53:16|
  2. die Musik
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< とげぬき地蔵 : 巣鴨 | ホーム | 三者三様 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/110-7cdb9643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。