Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしのフォルム : おいしい世代

06_0702_01.jpg

Sony DSC-R1
背景レタッチ

デジカメに興味を持って秋葉原に行くようになった頃
ちょうど再開発にかけてヨドバシの秋葉原店ができあがり
辺りにもそれまで目に入らなかったお店が目にとまりだした

そんな中で懐かしのガンダムの置物が目にとまる

νガンダムもいいがドムのフォルムが懐かしい



ところがショーウィンドウにはあるが棚に商品は見あたらない。
色違いの何タラカンタラはあるがオーソドックスなタイプはないのである。
レジで尋ねると昔出たもので、再発売の予定は分からないというからガックリだ。(ヨドバシでもどこでも同じ回答だった)

当時ガンダムは視聴率0%の地域もあり、あまりはやらない番組だった。
笹塚駅で降りて日本サンライズまで設定集をもとめに行ったものだ。

「アニメージュ」という雑誌が発行されていたが、ここでも視聴率云々の話題に花が咲いていた、ごく一部の人にブレークしていた。
そのような番組だったから途中で路線も変更しながら最後はニュータイプという設定が導入され、鉄人28号が火だるまになって飛んでいくは、「ククルスドアンの島」という回は、政変があり臨時特番のため前日金曜日に急遽放映されたりしていた。この回を本放送で見ていたのはごくわずかな人だったのではなかろうか。

ところが先日職場の備品を購入しにいった矢先、棚に何体か並んでいる。
ウ~ンこれだよな……
もはや種類がありすぎて特定ができない。多分これに間違いは無かろう、次に何時で会えるか分からない、今しかない--という訳でわが家に鎮座していただくことにした。

S字効果で立たせてみる。
安彦良和氏があの角度でしか見れない不自然な姿勢と言っていたように、ほかの角度から見ると変な格好である。
でもこの位置からだけは保証つき。ナカナカいけている。ググッとくる(笑)
それに細部まで実によくできている。

仮面ライダーのベルトも売れているそうだし、業者にとっておいしい世代なんだな、私たちは、と実感している。
関連記事
  1. 2006/07/02(日) 18:26:08|
  2. FOTOGRAFIE: die Vorstellung
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 夜来凱風快 | ホーム | ブナの森に思ふ : Erlbach >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/123-1f7b6a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。