Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DiMAGE入院

Station.jpg
 すでに述べてきたように、わがA200の挙動は不審であった。
 他の掲示板で便乗発言し、以前同じ症状で新品に交換してもらったという方から、固体不良とのお墨付きをもらった。

 仕事が思ったより早く終わったのでサービスセンターの受付終了に間に合うかも知れない!と急ぎ電車に乗る。あわててサービスセンター近くにある病院の「カスタマーサポート」というところに入ってしまった。紛らわしい名前だ。(湯島のサービスセンターは某大病院の裏手にある。私も始めて知った)


1/4 P-AE ISO400
DiMAGE A200






 さて受付時間終了間際に飛び込むと、うら若きお嬢さんが応対してくれた。症状を説明すると、「修理にあずからせてもらいます」とカメラを持っていこうとする。

 チョ、チョット、チョット。
 あまり場数は踏んでいないが少ない経験から言わせてもらえば、キヤノンでもニコンでも、その場でいじって再現性があるか無いか、仕様か故障か確認し、その点について問答数番が行わる場面である。そんなにあっさり認めて持っていっていいの? それともメーカ既知の不具合なのか。

 呼び止めて「インターネットで交換してもらった人があったという症状なんだ」とやぶ蛇をつつく。だいたいどれくらいの期間がかかるのか、ユーザとしてはそれも確認しなければならない。

 「それも奥で今出しますから...」しばらくまっててくれ、という返事だった。

 こうして何の問題もなくあっさり入院することになってしまった私のカメラ。全治10日間とのこと。手にして一ヶ月も経っていないが、すっかりお散歩カメラとして活躍してもらっていたせいか、ないとこちらの調子が狂う。これを愛機と称するのか...

 上の写真は駆け込む前に降車した御茶ノ水駅を撮したもの。そんなことしているから時間が無くなるんだ、とはいわないで。


関連記事
  1. 2005/11/09(水) 20:04:00|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 街の情景 :: Salzburg | ホーム | デジカメ本 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/15-05d5d7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。