Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おとぎの国へ : プラハ Praha

061018-01.jpg

Sony DSC-R1
アリスはウサギの穴を抜けて不思議の国へ――
―― 路地を抜けて私たちが向かったのは……

おとぎの国――プラハをそう表現していたのは浦沢直樹のコミック『モンスター』だった。渡欧の前に思い出したように書庫から数冊の『モンスター』を引っ張り出してなんとなく読み返してはいた。べつにこんなセリフは気にもとめていなかった。

実際行ってみると世界各地からの観光客でごった返しており、おとぎの国からやや遠いイメージである。道中日本からの観光団体を私たち以外に見かけなかったのがせめてもの救いである。

今手元にチェコの古い本がある。古ぼけた昔の写真や絵が載せられているが旧市街広場の石畳も現在とは違う。同じ場所を同じ角度から私が撮った写真と比較しても電線(電話線?)がなかったり。人影もまばらで、こういう時代に訪れた人は、私たちとはまた違った印象を持っているのだろう。

Sony DSC-R1
processed RAW material by Photoshop Elements 3.0

今回同行した人たちから徐々に御礼状が届き、出先で何人かにもあう。すでに通常の生活に戻って久しい。挨拶の中に
この間は楽しかった、ありがとう。まるでおとぎの国に行ったみたいだったよ
というのには、ちょっとビックリしている。現実の中を彷徨っていたのはどうやら私の方らしい。


ブログパーツ
関連記事

  1. 2006/10/18(水) 19:51:08|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< プラハ城 | ホーム | 知床旅情 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/155-1b582ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。