Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仁屋番頭と兄弟!?

カメさんの置物

【 by 携帯電話】

旧知の間柄の和尚が結制安居という修行をし、仁屋番頭めもお呼ばれして秩父の少し手前の里(山)までお祝いに行ってきました。

結制安居は仏さまが定めた修行で、正しくは 3 ヶ月もの間、大勢のお坊様がお寺に籠もって戒律にかなった生活をするというもの。昔はお檀家さんが、「今年はうちのお寺で結制があるでな~」「そりゃ、食い扶持揃えるのが大変だべ~」と、日本全国から集まる和尚さんの 3 ヶ月分のお米を用意したとかで、それはそれは大変だったそうです。

日本では主として禅宗だけが、インドや東南アジア、中国の仏教と同じようにきちんと伝えて行ってきたそうですが、社会や寺院の有り様も変わってきて、今日では主要な行事を数日で行う程度に過ぎないそうです。仁屋番頭の友人のこの和尚さんも、禅寺の住職です。

お檀家さんや地元青年会の人たちがよく働いてくれてこの日のイベントを支えていました。いやぁ首都圏のお寺だったらこんなにお檀家が協力はしないだろうな……。見事な禅問答を繰り広げていて圧巻でした。

あいにくカメラはメーカーに見てもらっているし、どうせご本堂の暗さでフォーカス合わないだろうしで、何も持って行きませんでした。ところが庫裡の玄関に、カ、カメさんの見事な置物が--仁屋番頭亀吉を名のっている以上は見過ごせません。携帯電話のカメラで、カシャッとしてきました。

結制安居のことはご専門のブログに TB させていただくことにしました (*^_^*)

関連記事

  1. 2006/11/26(日) 21:42:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<< 折紙なのか紙細工なのか、それが問題だ | ホーム | 富士山 >>

コメント

おじゃまいたします。
その節本当にお世話になり、ありがとうございました。楽しかったです。
写真綺麗ですね。ココロ洗われます。今後ともよろしくお願いします。
  1. 2006/11/26(日) 22:36:37 |
  2. URL |
  3. shosen #ImRv8hZ.
  4. [ 編集]

昨日は有難うございました。

あれま~びっくり!
我が家の亀吉が、ブログに登場。
本人も緊張気味の写真、さぞかし喜んでいるでしょうね。
ところで、隣のブタさんはどこに写っているのでしょうか?

お気に召さなかったのでしょうか?
もしよかったら、お送りいたしましょうか?

今後とも、ご指導の程よろしくお願い致します。
                          合掌
  1. 2006/11/26(日) 22:51:47 |
  2. URL |
  3. ikuko #-
  4. [ 編集]

番頭で~す

ikukoさま

あれま、こんな所までお越し下さいまして。
一昨日は、おめでとうございました。友人一同、どんなにこの日を待ち望んだことか……

すっかりご接待にあずかりまして、ありがとうございます。お後をゆっくりできないで本当に残念でした。連れが真っ赤な顔をしていたので、よほど風邪が悪化しているのかと……。
車に乗ってからの話で、「イヤ、これはお酒だよ。最近一杯で真っ赤になっちゃって」ということで、「なんだよ、先にいえよ」という顛末でした。

今度、ゆっくりお邪魔させていただきます。というよりこちらの方へお越し下さい。粗餐ですがお食事でも接待させて下さい。

> 隣のブタさんはどこに
トン(豚)と気がつきませんでした。小生同類にしか波長が合わないようです。


shosenさま
トラバありがとうございます。
shosenさまも、拙宅へ是非おいで下さい。家族を紹介したいと思います。
  1. 2006/11/27(月) 08:13:12 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/171-938e79e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結制に行ってました

ええ、埼玉県まで。同級生のお寺です。 住職襲名披露である「晋山式」は10年ほど前...
  1. 2006/11/26(日) 22:14:38 |
  2. てらブログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。