Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅の残影

070215_01.jpg
Sony DSC-R1 1/250 F10 Av ISO160  【 2006年夏-秋 カレル橋にて 】


ウィリアムはスロヴァキア出身の若者、今回のドイツ行きで知り合った新しいスタッフである。
スロヴァキアとドイツは物価が7倍ほど違うとか。
彼はチェコの外資系の会社に勤務、お陰でドイツに滞在していられる。5ヶ国語を駆使する。
ウンウン、チェコは去年行った
ここから話が始まり、彼は得意げにカレル橋は卵でつながれていてボルトや釘の類は一切使われていないとか、、、すっかり意気投合、話が弾む。
「次はいつチェコに来る? 自分がドヴォジャークを聴きに案内しよう」
「残念ながら近い将来に訪れる機会はない。でもその時が来たら是非お願いするよ」

日本を出ると新しい世界があり、新しい知見があり、新しい邂逅がある。
それが楽しくて多少の労苦を厭わず飛び出すのだが、同時にいつも心を痛めるのは、
・相手の誠意に応じられないこと  ・出会いに必ず別れがあること
この2点である。
またいつの日か再会すること約束して別れを告げる。こんな約束をもう何人の人と交わしてきたことであろうか。一期一会という言葉が却ってしらじらしく感じられる瞬間である。


ブログパーツ
関連記事

  1. 2007/02/15(木) 21:00:18|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<< たたずむ | ホーム | 冬のドイツは抒情的か? >>

コメント

カレル橋、、、橋の好きな私ですが一番好きな橋の1つです。と言うか、、、一番美しい橋といってもいいかもしれませんね、、、

 10年ほど前、行きました。あの頃はVisaが必要でウィーンで全て用意したのを覚えています。カレル橋のすぐ横に小学校があってそこのユースに泊まりました。男女混合で犬連れたドイツ女性がいたりと中々楽しかったですよ。あの頃は身軽でいつもコンタックスのT2にポジフィルムという感じでヨーロッパ中を廻りました。旅が私も大好きです。
  1. 2007/02/16(金) 04:00:53 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

10 年前のチェコは今ほど観光化されていなくて、中欧という雰囲気をよく保っていたとか。
さすが欧州在住の方は目の付け所が違いますね。

カレル橋のそばに学校らしきものは現在でもありました。(プラハ城側)
歴史の厚みを感じさせる橋ですよね。ヨーロッパにはこれと同等の橋がほかにもありそうな気がしていますが、無いのかな、やっぱり。
  1. 2007/02/16(金) 08:56:55 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #-
  4. [ 編集]

ふ~む

なるほどです。yahooからきました!コメントさせて頂きました。
  1. 2008/11/06(木) 15:30:17 |
  2. URL |
  3. sy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/196-b57c9d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。