Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルトエッティング Altötting その3

黒マリアとロウソクの微妙な関係

といっても今回は日本での写真。

以前アルトエッティングの紹介をしたとき黒マリアの写真の掲載は控えておいた。 →過去の記事はここから

アルトエッティングはカトリック巡礼地であり、何といっても巡礼と教会が名物(メッカ?!)である。ほかに名産はないのかと聞かれれば、そういっていいんだか分からないんだけれど、あえて独断と偏見で、巡礼地らしくロウソクが名物であるとでもいっておこう。

070328_01.jpg
EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

このロウソク、最初は「風が吹いても消えないんですよ」と紹介された。以来使うあてもないけれど、非常時には役に立つだろうと思い、小生もお土産はこれと決めている。

使用している現地の知人の話だと、ろうの部分が写真を見てわかるとおり分厚い。火をつけると芯の周辺部だけが溶けてゆき、一番周縁部は外壁として残ってゆく。なるほど、それで風が吹いても消えない訳だ。

ときどき馬に蹄のように、まわりの蝋を削ってやる必要がある。じゃないと火もつけにくいし、使いにくい。

部屋に置いてあるものにたまたま目をやると、なんと! 件の黒マリア様が印刷されていらっしゃるじゃありませんか。今の今まで気がつかなかった。こんなものに印刷しているくらいだから、写真を UP するくらいお許しも得られるだろうと、近所の桜の木を前に撮影。皆さん拝むと病気とかが治るそうですよ。(治らなくても責任はとりませんけど。もしなおったら礼拝堂に額入りの絵をかけてお礼参りに行ってくださいね)

ついでで、庭の桜も撮りました。こんな感じです。

070328_01.jpg
EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM




ブログパーツ
関連記事
  1. 2007/03/28(水) 19:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< セピア色の記憶 : ウィーン Wien | ホーム | HDR にちょっと興味を示す >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/209-76a84a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。