Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

COREDO と OAZO : 日本橋

07_0416_01.jpg
【1】 1/200 F2.8 ISO400


07_0416_02.jpg
【2】 1/100 F2.8 +0.3EV ISO200


雨の日本橋を歩く。
といっても 3 月来休みなく働き続けたので、買い出しを兼ねての息抜きである。

【1】 丸善
書籍の老舗、丸善は OAZO に大店舗を搆えて日本橋本店は休業建築中だったが、このたび無事落成した。再び店舗を搆えてくれたことが嬉しい。今日の一番の目的はここの視察。でも時間が足りなくて一部フロアしか行けなかった。

そんな訳で充分に見れはしなかったが報告すると、まだ本棚に空きが目立つ。また10年程前の古い雑誌なども並んでいた。こうしたリニューアルの時は実は結構穴場で、一度倉庫にいれた本を並べる過程で倉庫に眠っていた絶版書などが一緒に出てくることが多い。今度改めて見に行かなくてはいけない。写真はノーファインダー。

EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
processed RAW material by DPP


07_0416_03.jpg
【3】 1/1600 F2.8 ISO400


【 2 - 3 】 COREDO
最近東京駅周辺は COREDO やら OAZO やら意味不明な横文字を並べるのが流行っている。 COREDO は日本橋再生計画とやらで建ったビル。何をどう再生しなくてはならなかったのかよく分からない。
こんな近くではファインダーにおさまらない巨大な建物。かといって離れても部分的な姿しかおさまらない。回りに建造物が密集しすぎである。

07_0416_04.jpg
【4】 1/1000 F2.8 ISO400

07_0416_05.jpg
【5】 1/25 F2.8 -0.3EV ISO200


【4】 日本橋
歩道の花壇に可愛らしい花が咲いていたので、ローアングル・ノーファインダーでシャッターを切る。仕上げはピクチャースタイル・ノスタルジア。

【 5 と 7 】 OAZO
前述のとおり丸善はこちらの建物の中に巨大店舗を搆えた。
無機質な構築物の冷たい表情に、リーマンさんたちが、様々な人間的な表現を加えてくれる。東京らしい光景とでもいえようか。

07_0416_06.jpg
【6】 1/60 F2.8 -0.7EV ISO200


【6】 お茶
疲れたのでコーヒーを一杯。
雨の日に美味しいコーヒーを飲むと、ザルツブルクで、雨の日にフュルストに入って休んだのを思い出す。ほとんど病気だな。職場の先輩から、また連れて行けと言われたばかりである。公用なんだから誰はばかることなくお1人で行って下さい、と返事をしておいた。

07_0416_07.jpg
【7】 1/250 F2.8 0.7EV ISO200 HDR処理


レンズの評価に「空気感まで写す」とか「透明感がある」という意味不明の評価がある。ある特定のメーカに対して特に言われている看板評価である。たしかに昔の写真を見ると、そう言われれば……というものもある。

ここで使用しているこの EF-S レンズ、まだそれほど使い込んでいる訳ではなく、モニターで写した画像を見ている分にはモニターの性能もあって気がつかなかったのだが、プリントしたものを他の機種(数機種)などで写したものと並べて飾っていると、やたら透明度が高いのである。 DSC-R1Vario-Sonner で撮したもの、本体側の画像処理技術が大きく起因するが、これを含めて群を抜いている。
透明感が高いというのはこういうことを言うんであろうな、と感じているところである。


ブログパーツ
関連記事
  1. 2007/04/16(月) 20:36:48|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< 忘桜の時節 | ホーム | セピア色の記憶 : ウィーン Wien >>

コメント

 日本に帰ったときの楽しみが本屋めぐり、イタリアの出版社とも仕事をするときがあるのですが、レベルの高さ、写真に対する要求、紙の質、、、はっきり言って比べ物になりません(日本の方が高い、、、イタリアはそういう意味では楽ですが)
 17-55㎜ F2、8 Isですよね、、、いいレンズですね。
  1. 2007/04/17(火) 14:26:47 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

レオナルドさん、今晩は。

今のところEFマウントレンズはこれだけです。
レオナルドさんのようないいレンズを揃えられるのは、夢のまた夢になりそうです。

ライターのお仕事、素敵ですよね。
読者にインスピレーションを与えるフォントと文字組によるデザイン性、紙の質やちょっと湿気た匂いがもたらす文学性……
創造性に溢れたお仕事をイメージします。
  1. 2007/04/17(火) 20:33:02 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/211-1e0b75da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。