Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内緒話

070425_01.jpg


ねぇ ねぇ お話ししようよ
言葉は通じなくても、心はつながる

EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
1/800 f5.6 Av -0.3EV ISO100
processed RAW material by DPP 【バイエルン州】


可愛らしい窓が並んでいます。

ヨーロッパには街の景観を守るため、建築規制をしき、屋根の色も統一されているという国があるようです。ドイツもそうでしたが、その徹底ぶりは想像を超え驚くものでした。

仁屋番頭の訪問先には立派な作事場があります。
必要なものはここで応急的に製作し充当しますが、ある時造ったものが大きすぎて、普通の出入り口しかないこの建物からは出せない、という事態が生じました。窓からも出せません。

せっかくこれだけ立派な作事室があるのだから搬入用の出入り口をつければいいのではないか、と提案したところ、街中のその種の企業ならならともかく、この辺りのこのような小さな法人では許可が出ないとのこと。

窓や出入り口も、建物の種類にも関連するのでしょうけれど、この建物ではこの大きさのものが壁から○○cmのところに……というような条例になっているそうです。

不便を楽しむ国、ドイツの印象です。

関連記事
  1. 2007/04/25(水) 21:06:09|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< マウントアダプター | ホーム | ブルクハウゼン その2 : Burghausen >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/214-c0059b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。