Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シェーンブルン宮殿 : Wien

070518_01.jpg
Nikon F100 Ai AF-S VR 24-120mm f3.5-5.6 D
本文とは違うけれど FUJICOLOR PN400N

もしもし、フィルムの予備ありますか
知人の知人から声を掛けられた。

宿に戻れば予備があるけれど手持ちを切らせたそうだ。こちらもフィルムは余るほど持ってきている、「どうぞ」と 1 本手渡した。

070518_02.jpg
宮殿入り口。門柱の上に帝国の象徴である鷲がいる



後日「先日はありがとう」と、律儀に返却された。見ればコニカのフィルムだった。
この御仁、フィルムはコニカに決めていてこれ以外使用しないそうだ。

受けとったはいいが、こちらは使用したことのないメーカー、傾向が分からなく撮っていて結構不安になる。できあがりはどことなく冴えないが、自然な仕上がりでネガらしいいい感じ。

件のフィルム Centuria は最近ようやく再発売が決まったようだが、この間あの方はどうしていたのか……やっぱりデジタルに移行したのかな。1 本の使い慣れないメーカーのネガが、ただ一度出会ったきりの人を呼び起こしてくれる。

070518_03.jpg

HDRで処理をしたら、淡い色あいのマリアテレジアイエローが山吹色になってしまった。ハプスブルクフリークからはお叱りを受けそうな写真。

マリアテレジアイエローに、ゴールド、ハプスブルクレッド、グリーンが加わればハプスブルクカラーの最終形態になる。

070518_04.jpg

宮殿背後に王宮庭園とネプチューン噴水、丘の上にはグロリエッテという建造物がつづく。1757年コリンでプロイセンに勝利した記念に1775年に建てられた。ここに宮殿を建設する予定だったが、財政難から断念。現在キジ庭園など庭園が続き、見学するには所要時間がたいそうかかる。


ブログパーツ
関連記事
  1. 2007/05/18(金) 18:09:15|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 浅草 三社祭 2007 | ホーム | ツバメ還る >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/218-ecd74e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。