Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自動改札機の故障


EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
processed RAW material by DPP 3.0
München

今日は東京を中心にして、鉄道路線の自動改札が始発より故障、首都圏はパニックでした。JR だけではなく、地下鉄・私鉄も含むものでしたから、大規模ですね。
各駅では自動改札を開放して、フリーパスにして対応したとのことです。
私の使用した路線は一応大丈夫で、降車駅は私がつくまでに復旧したとのことでした。

思い出しますのは、ドイツやオーストリアの(地下鉄の)駅は常時、ちょうど今日の緊急措置のフリーパスのような状態です。

日本の改札にあたるようなものがなく、申し訳なさそう程度に、まばらにポールが立っており、そこにセルフサービスのパンチが置いてあります。切符を買って、自分でパンチをして電車に乗り込みます。うっかりすると、そのポールすら見落としてしまいそうなくらいです。(ちなみにブレーメンでは、パンチ機すらないそうです。切符を購入したらそのまま乗り込む、切符売り場とホームの直結)
無賃乗車しようと思ったら簡単に出来そうですが、車内に車掌さんが回ってきて抜き打ち検査をし、切符を買っていないようなものなら高額の罰金を科せられます。
おおらかというか、変なところに経費をかけない合理性というのか……。

日本の自動改札なんて、六本木当たりに行くと外国の方々は、平気で自動改札跳び越えて逃げて行ってますしね。
どちらが合理的なのか、いや、お国柄の相違とでもいうのでしょうか、考えさせられます。
関連記事

  1. 2007/10/12(金) 20:10:24|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< 海ほたる | ホーム | こぼれる >>

コメント

 この日、私も混乱に巻き込まれた一人です、、SUICAって何それ状態だった私は激しい人の行き来にすぐ疲れてしまいます。

 後、自動改札気前で日本人の方が前の人が入ると同時にジャンプ、同じ歩調で出て行き、見事?通過したのにはびっくりしました。真似する人が出てきそうです。

 R1のRAW現像、綺麗にできてますね、、、愛称がいいんでしょうか、、、このカメラ、製造時はあまり人気がなかったのに後継も出そうもない今、プレミアも付くようになりましたね、、、何だか複雑です。
  1. 2007/10/24(水) 02:08:15 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

東京にお出でだったようですね。
この事件に巻き込まれて、さぞや大変だったことだったと思います。

>SUICAって何それ状態
そうなんですよ。広島赴任になった先輩も、先日帰ってきたときに、SUICAを見てビックリしていました。
関西でももうすぐ似たようなシステムが導入され、今は一部地域で稼働しているものもあるようですが、便利な反面、今回のようなミスは問題です。

> R1のRAW現像、綺麗にできてますね、、、
ありがとうございます。
お恥ずかしい出来ですが、レオナルドさんの作品に少し近づいたかな?
同じカメラのはずが、貴氏の作品と仕上がりが違って見えるから不思議です。

今年に入って導入したフォトショップ CS2 とだと、付属ソフトやシルキーピクスより相性がよい感じがします。
特に魔法のスパイス「スマートシャープ」の威力が絶大のようです。
RawShooterというソフトともいいようです。

R1の中古価格、現役時実売価格の1.x倍ですね。
現役時代にこの人気なら、後継機を望めたかもしれませんね……皮肉というほかありません。
  1. 2007/10/26(金) 13:21:18 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/253-638b9b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。