Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007 年 10 大ニュース


EOS 30D  EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
processed RAW materials by DPP 3.2
ピクチャースタイル : オイルカラー
ブルクハウゼン Burghausen

 ブログを始めて 3 年目を向かえようとしています。
 去年も書いたけれど、飽きっぽい自分がよく続けていると思います。

 もともとはわが組合が、ホームページ製作会社という招かざる客を招聘、法外な価格の見積もりを出したことが発端です。

 中味はそれほどのものとも思えません。
 しかも保守点検料など必要と思われる事項が契約書にも見積もりにもありません。組合理事長云く
情報開示が求められる昨今、各商店の資本から個人情報まですべて、一歩先を進んでこちらの方から開示して見せましょう
という非常識な発言。大企業の法人ならともかく、こんな零細企業がそんなことしてどうするんでしょう?

 取り急ぎ、私目は対策委員に任命され、取りあえずホームページやブログを始めて、昨今のインターネット事情を把握することにしました。その時、このブログもどさくさに紛れてつくってしまいました。

 業者を交えての親父たちの寄り合いの席上、保守点検料やランニングコスト、尋常とは思えないサーバー代などを問い質すと「設置後にかかる費用、安価にできる情報は提供はしない手はずになっていた」とふざけた返答。
だいたい対人関係で商売をする時代はトウに終わっているのに、いつまでも古い手法。あなたがたはこれからはネットだけで商売をしなさい。店舗搆えてわれわれを消費者を見捨てているも同然。われわれ消費者を見捨てているのが、あなた方だ。
と開き直る始末。呆れてものが言えません。こんな業者が、今でも大手を振って経営できているからたいしたもんです。

 彼らを招いた人間たちを弾劾し、業者にはお引き取り願い、
 ・個人でもこんなに手軽にできます
 ・しかもすでにインターネットをしているのであれば、元手はほとんどかかりません
 ・これくらいのことは自己責任でやりましょう
と歌い、取りあえず某地域の零細商店組合のインターネット委員会はお開きにしました。
(その後、インターネットを契約できなかった見返りとして、当地域の『お出かけマップ』制作を依頼したようです。当初の見積額 1 千万円。バカらしい。うちはこの企画は抜けさせてもらうことにしました。従って、実際に納入品にどれだけ支払われたかは知りません)

 その後しばらくして、わが職種にはほとんど無縁であるホームページは閉鎖。
 いくつか試したブログも必要のないものは閉鎖、仕事上の連絡ブログと、個人の趣味をつづるために設けたこのついでのブログだけが残っています。やっぱり利害を抜きにした、無心に行えるものが一番です。

 さてさて、つまらない話をしましたが、そうして曲がりなりにもやってきたブログ。
 今まで続けてきた慣習として、2007年度の10大ニュースを掲載しておこうと思います。(『読売新聞社』読者が選んだ)
1. 安倍首相が突然の退陣、 後継に福田首相
 これも情けない事態で空前絶後とか報道されていました。でも過去にもっとスゴイ事があったのではないでしょうか?
 社会党の村山富市さんが突然辞意を表明、自民党の橋龍さんに首相の座を「禅譲」してしまったという珍事!
 神代の時代じゃあるまいし、民意をを全く無視した政権交代なんてあってよろしいのでしょうか。社会党はこうした一連の流れの中で社民党と党名を変更し、路線転換を図っていった訳ですが、のど元過ぎれば熱さ忘れる 日本人の国民性を見ているような気がします。
2. 「不二家」が洋菓子販売休止、老舗「赤福」など偽装相次ぐ
 個人的には、お腹さえ壊さなければいいような気がします。お餅はカビが生えても食べるもんだ! だってそのための保存食だもん。
 でも公表されている数字があてにならないという社会であってはならないと思いますし、企業努力は要請したいと思います。
3. 「年金記録漏れ」5000万件判明
 社保庁は論外です。
 それにともなう首相も厚労大臣の事後対応はいただけませんでした。「公約にうたったおぼえがない」の発言は言語道断です。
番外 1. 原油高。世界の庶民の生活に影響
 産油国は好景気に沸いているというし、バイオトープに切りかえることによって環境破壊が進んだと報告される地域もあります。見えざる神の手は、どこまでも人類をもてあそぶ……。
番外 2. ミャンマーで反政府デモ。長井健司さん、僧侶らが殺される
 ミャンマーは南方仏教の伝統がもっともよく残されている国といいます。なんとかしたいです。自分が無力です。

4. 参院選で自民歴史的惨敗、民主第1党に、与党は過半数割れ
 それだけ既存の政治に見切りをつけているんですよね。
 ねじれ国会で法案の可決が停滞することがあってはならない、との世論は強いようですが、1 党の専政で審議不充分で法案が可決してゆく態勢の方が怖いですよ。
5. 守屋前防衛次官逮捕、ゴルフ接待389万円収賄容疑
 シビリアンコントロールの弊害なんですかね。
 更迭をはかった小池元外相も、具体的な事までは把握していなかったといいますが、もし本当でしたら結構綱渡りですね。ああ、綱からすぐに落ちちゃったんですよね、失敬失敬……。
6. 新潟県中越沖地震、死者15人
 明日はわが身です。
7. 松岡農相自殺、「政治とカネ」後絶たず
 今年だったんですね。これで得をした人たちはのうのうと暮らしているんでしょうね。
8. 宮崎知事にそのまんま東氏
 地元の方々の発言にもありましたけれど、「転向したんだから失敗は当たり前、怖れずにやって欲しい」ごもっとも、ごもっとも。
 かとうかずこさん、ファンだったんですけれど、この件に関してはいただけませんでした (T_T)
9. 横綱朝青龍に2場所出場停止
 横綱に品格を求めてどこがいけないのか。国技として存続している伝統、しきたりや精神性を取っ払ったら、レーゾンデートルがないと思います。
 スポーツとして見る気はありません。
10. 民営郵政スタート
 中央郵便局に行っても応対はよくなっていますが、実務が滞っている、充分に機能していないと感じます。従ってサービスが向上しているんだか、低下したのだかワケワカメです。
 窓口に行っても「私は、機能不全の端に引っ掛かっている木の葉」という感覚をおぼえます。

ブログパーツ
関連記事
  1. 2007/12/29(土) 11:06:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< 輝ける第一歩 | ホーム | 回廊 >>

コメント

 そうなんですよね、、、自分もまあ、下手ながらも書いていることがありますので、写真も名刺代わりになるようなプログにしたいと思っていました。

 安部首相はちょっとなんでしたねーーこうやってみると会いかわらずお家騒動絶えませんね、、、日本は。

 イタリアも問題山積みで、政治家がいい加減なのはよく似ていますが、国民が関心をきちっと持っているのは感心させられます。お互い、いい年にしましょう!
  1. 2007/12/30(日) 03:52:17 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

今年もお世話になりました

>イタリアも問題山積みで、政治家がいい加減なのは
>よく似ていますが、国民が関心をきちっと持っている
>のは感心させられます。
ああ、そうなんですか。
イタリアの国会の様子は時々テレビでも取り上げられて、大体の様子は報道されていますが、国民が意識を持っているというのは、知らされていない事柄でした。日本の「選挙の低投票率」は異常ですから、推測できそうでしたが。
日本の問題点は、政治に対する有権者の無関心なのですね。

レオナルドさん、今年 1 年なにかとお言葉を頂戴し、ありがとうございました。
来年もレオナルドさんに好き風が吹きますよう、日本から祈念致しております。
お元気で新年をお迎え下さい!
  1. 2007/12/31(月) 08:49:42 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/271-b757ad51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。