Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千鳥ヶ淵 2008

【EOS】EOS 30D  EF 70-200mm F4L IS USM / processed RAW materials by DPP 3.2
【 R1 】Sony DSC-R1 / processed RAW material by Image Data Converter SR


【 R1 】


課長番頭が遅刻してきました。

社長聴いているよ。
写真撮りに行ったんでしょう。

番頭フレックスタイムの時代に何を古くさい。

課長で、どうだったの

番頭週末満開の予報。
出られるのが 28 日(金)だけだったので仕度をしていたが、あいにく予報は雨。
雨に散る桜もオツか……と小雨程度だったら行こうと……

社長2 年前は始発電車で行って、まだ夜明け前だったのよね。

課長真っ暗でなにも写せなかったとか……(大笑)

番頭その教訓を生かしてほどほどの時間に起床。
予報はよい意味で裏切られて、曇。途中少し降ったけど(出社後)日中は晴れ、ときたもんだ。
予想外だったのは他にもあって、今回見頃に行ったもんで、2 年前と違って人出が凄かった。
三脚族もお出ましになっていた。ボクああいうの嫌い。(人の迷惑顧みず陣取って、何時間も動かない)


【EOS】



【 R1 】




【 R1 】


番頭川面に映った首都高の曲線が面白かったので撮ったら、ユリカモメさんが偶然写った。
もっといい位置にと待ったが、やっこさん思ったようには来てくれなかった。

社長そういうもんよ。


【 R1 】


番頭リサイズ中、ソフトのなんか押しちゃったみたいで、偶然モノクロに……。
これはこれでいいかって……。

課長チョーいい加減。


【 R1 】


番頭菜の花から、突然スズメが!

課長ブレちゃっている。これじゃぁね。


【EOS】



【 R1 】



【EOS】



【EOS】



【EOS】


番頭というわけで昨日は九分咲きほど。
絶好のポイントはフジテレビの朝の中継に占拠されていて立ち入れず。
散るところ、風にそよぐところ、と思ったけれど風もない小雨混じりの曇天。
戦果はまたまた後日に期待……

社長「オオッ!」 といえるのはいつの時代になる事やら……。



ブログパーツ
関連記事
  1. 2008/03/29(土) 23:07:20|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< ライテンハスラッハ修道院 : Burghausen | ホーム | 迷惑電話 各種 >>

コメント

春爛漫 いいですね、、、日本の一週間、桜は見ごろだったのですけれどほとんど電車の中、車の中から眺めていました。

 ゆっくり花見でもできればいいんですけどね、、、次回に期待、、、です。
  1. 2008/04/13(日) 15:52:34 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

桜のお出迎え

ご帰国中だったんですね。

桜はタイミングが難しいですよね。爛漫な所においでになられたとは、桜も帰国を歓迎してくれたのかもしれませんね。

イタリアにはあるんですかね、桜?
  1. 2008/04/14(月) 19:51:22 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/290-2a3399cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。