Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

らしく……

仁屋番頭の話が聞きたい、来てくれ、と依頼がある。
昔勉強したことで、今は携わっていないから時代についていっていないよ、と一応お答えしたが、断り切れなかった。

週末、仕事を遮二無二かたずけ、長野に行く。
顔なじみの人が迎えに来てくれていたが、徐々に体調が崩れていく。疲労がたまっていたのかしらん。

到着すると、たちまちダウン。
受け入れ先の手厚い介護を受ける。私的には面目丸つぶれである。


Sony DSC-R1
processed RAW material by Image Data Converter SR


とりあえず静養をし、翌日は約束を果たし、無事にめでたしめでたし。

帰路は昔何度か訪れたことのある、なつかしい山水を散策する。
この自然の息吹が私を生き返らせてくれる。
と思っているのも束の間、いきなり蜂が突進してきて首を刺される。周りはもう大騒ぎである。




「たいしたことはない」といったが、
「刺されたところが悪いから……」と休日診療を行っている医院を捜してくれ、診察を受ける羽目に。お陰で大事に至らなかったのかも知れない。


右は暗雲。晴れているのに雨が降ってきた。


仁屋番頭、周囲からあまりいい星の下には生まれてきていないとささやかれているが、それらしい顛末である。
このドジさ加減が仁屋番頭らしい、といえば「らしい」そうである。
お招き下さった方々にはご迷惑をおかけしました、深くお詫び申し上げます。


ブログパーツ
関連記事
  1. 2008/08/11(月) 22:13:59|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< Magnetic Field | ホーム | Photoshop プラグイン : Nik Software その2 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/311-0946982f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。