Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yes, we can !


Ricoh GX200
【秋葉原】


ファインダーをのぞいて撮る習慣があるので、コンパクトデジカメは苦手だ。

GX200 には VF があるが、ウエストレベルで使いづらかったので購入は見送りにしている。

ブローニー版もお蔵入りしているので、このカメラのスクエア・フォーマットを秘かに楽しみにしていたが、なぜか頭を切ってフレーミングしてしまう。性格的にあわないようである。縦と横の基準がないのが許せないらしい。

ちなみにアメリカ大統領選はオバマ氏が征した。
初のアフリカ系大統領。

仁屋番頭は学生時代に渡米してホームステイをしていた。そのとき白人用のトイレに入り怒られた経験がある。

“ Colored ” と書かれた方に行けとつまみ出され、トボトボ扉も何もないお手洗いで用を足した。
「自由の国」「移民の国」「多民族国家」といいつつ、後進国に劣らぬ偏向した社会である。

そんな身近な事柄から、世界情勢にいたるまでこの国は様々なアンビバレントに満ちている。

そしてこの落日をささやかれている巨大帝国は、なんだかんだといってもまだまだ世界情勢の鍵たる力を持っている。
決して安易に良好な方向に転じるわけではない、とメディアは釘を刺すが、変革を期待するなというほうが無理である。

節目節目に新しい力が登場するのもこの国。
こちらも知らず知らずに昂揚してしまう。

関連記事

  1. 2008/11/07(金) 19:23:17|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 落ち葉の足音 | ホーム | 待ち猫 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/327-b9816ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。