Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

させない目薬 : Singapore その1

海峡。多くの船が行き来する、歴史的な貿易港の面目躍如

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/4000
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue -0.7
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape


……ということで、シンガポールよろしいでしょうか?

「へっ!? 行くのボク? シンガポール?」
なにがどう決まったのか聞いていなかったが、なにやら私がシンガポールに行く羽目になったらしい。そういえば、数年前の会議で「ドイツに行くのに同じ年にシンガポールなんてやってられない!」と却下した憶えがある。

今度は、私の都合で中止させるわけにはいかない。

世界三大ガッカリのマーライオン。しかもホロにおおわれている。それほど大きな建造物ではない

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/125
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard







前日、通常業務をおえて帰宅、あたふた支度を始める。
「こんな間際に支度をする人ははじめて見た」と Mrs.仁屋番頭。
おかしい、いつも私は前の晩に支度をしているはずだが……。

いざ現地に着いてみると、マーライオンに昨日落雷があったとのこと。10円ハゲをつくって覆いでおおわれている。
後日、日本に帰国してこのことを報告したとき、いかにも不幸な星のもとに生まれた仁屋番頭らしい、とのことで笑われた。

シンガポールというと、マーライオンと飛行機の乗り継ぎ場所、タバコを路上で吸うことが法律で禁止されている、ローライがシンガポールで生産されたのは民度の高さ故、ということくらいしか頭に浮かばない。

この暗雲が、昨日の落雷をもたらした

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/400
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape



まずはシンガポール航空の飛行機、かなり裕福な国の機体であることを思わせる。
国際交易都市として栄え、歴史的に貿易港として確固たる地位を占めていることの証(あかし)である。

国と行っても淡路島程度の大きさの島。
もとは海賊しかいない島だったらしく、時折ポルトガルが攻撃。ときにはこの攻撃により無人に近くなったときもあるらしい。

やがてイギリスが東インド会社を設立すると、重要な拠点となり、イギリス領となる。
自由交易港としたので各国より人が集まり、はじめから国際色豊かな土壌が形成された。

国民の7割は中華系、1.5割がマレー系、1割がインド系と多民族国家であり、公用語は英語。

資源はない島なので「人材が資本」、教育がすごいとのこと。
お隣のマレーシアも、子供を本格的に教育させる場合は朝4時半に起きて、シンガポールの学校に通わせるとか。

20年前にきた人間たちは、こんなに高層ビルはなかったという
中ほど左に足場に囲まれたマーライオンがみえる

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/30
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape



マーライオンの後ろ、背中合わせにたつマーライオン Jr. を
せめてファインダーにおさめる

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/250
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 1.0
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape



路上での喫煙も罰金、ゴミのポイ捨てもダメ、誘拐と麻薬は処刑、そのほかイスラム法系の鞭打ちの身体刑など、社会規範は厳格だ。民度が高いどころではない、街はゴミ一つ落ちていないといえばウソになるが、とにかく綺麗だ。

ドイツ的なゴミ一つ落ちていない社会はアジアでは無理……と思っていたが、同一ではないものの、すでにそうした国が存在していたことを知る。

やはりドイツには人類の未来がある、と、シンガポールにいながら、なぜか思いはドイツにいく仁屋番頭であった。

路傍には、百合や蘭など、なにげなく生えている

information
modelCanon EOS 30D
LenseEF-S 17-55mm f/2.8 IS USM
SoftwareDPP 3.2
ExposureTime1/100
aperture2.8
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 400
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape




ブログパーツ
関連記事
  1. 2009/03/06(金) 19:04:01|
  2. 街の情景 Orient
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< させない目薬 : Singapore その2 | ホーム | 東京は雪 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/354-c88daa06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。