Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

高感度 : EOS 5D Mark II 日記


【秋葉原】

information ▲
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/15
aperture2.5
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue -0.7
isoEquiv 3200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard
information ▼
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/30
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue 0
isoEquiv 3200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard


思いっきり樽型歪曲である

今までクリックすると大きめの画像が表示されるようにしていたが、Internet Explorer だとジャギーが発生、サムネールを使用すると Mozilla 系で画像劣化が激しい。今日から、6?0 × 4?? px 画像の等倍表示にすることにしました。




EOS 5D Mark II は ISO 設定に「オート」(自動)が搭載されている。
この部分は他社に大きく後れをとっていた部分である。
同様の機能を備えたコンパクトデジタルカメラを使用していても、ほとんど使わなかった機能なので、あっても使わないかなと思うと同時に、ときどきあれば便利なのに……と自己撞着に陥っていた。

そしてようやく搭載されたこの機能、ISO が 100 から 3200 のあいだで自動で選択されるという。
いくら高感度に強いとはいえ、上は ISO 3200、しかもよっぽど自信があるのだろう、少しでも暗い状況では、ボンボン上げてくれる。
陽が落ちたり、室内では 2000 、 3200 は当たり前。

これでは今まで通り、手動で設定したほうがよい。
せめて上限値設定ができればよいのに……どこまでもかゆいところには手が届かない、キヤノン製品である。

またキヤノン機は高感度時でもノイズの少なさに定評があったが、APS-C 機では、反面ダイナミックレンジはせまくなり色彩が失われ、Lサイズプリントでも人に渡すのを躊躇する画像だった。

この機種はその点でもデメリットが押さえられていて、けっこう色合いを保持してくれている。

ということで、ブログ上では充分使えるレヴェルである。今日の写真もみな手持ちである。本当に素晴らしい。

まだ人物などで試していないが、どこまで使えるか楽しみである。

トリミングあり

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/40
aperture2.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue -0.3
isoEquiv 3200
MeteringModeEvaluative
Picture StyleFaithful




ブログパーツ
関連記事
  1. 2009/03/19(木) 20:28:54|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< Spring Shower | ホーム | First Impression : EOS 5D Mark II 日記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/359-96c5c2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...