Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Spring Shower

今日も機材・設定の話。
こんなのばっかり続いてあまり面白くないけれど、しばしおつき合いのほどを。

今日は「高輝度側・階調優先」設定をはじめて使用してみた。


information ▲
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/1000
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue0
isoEquiv 200
MeteringModeEvaluative
HighlightTonePriorityOn
Picture StyleStandard
information ▼
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF70-200mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
ExposureTime1/2000
aperture4.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue0
isoEquiv 200
MeteringModeEvaluative
HighlightTonePriorityOn
Picture StyleLandscape








さすがに白飛びをおこしていない。
不自然な感じの画像ができるかと心配したが、今回はよい具合にまとまっている。

2 枚目は逆光でクールな感じを出そうと思った。
狙い通りにはいかなかったけれど、これはこれで何とか見れる。

まぁ、とにかくよく写るカメラだ。
桜の開花宣言も出され、今年もどこかに撮りにいこうかな……。


ブログパーツ
関連記事
  1. 2009/03/23(月) 20:38:54|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< 光のかたち : EF24-105mm F4L IS USM 編 | ホーム | 高感度 : EOS 5D Mark II 日記 >>

コメント

 5DMark2 の本領発揮というところでしょうか、、自分もα900を使い出して、手振れ、ピントずれがシビアで、いつも三脚、もしくは一脚を使用したくなります。感覚はまるで中判カメラを使っているようでそれはそれで被写体とじっくり対話しよう、、、という気にさせてくれます。

 ブログを移りました。日記帳的にさらりと書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2009/03/26(木) 17:14:39 |
  2. URL |
  3. レオナルド #-
  4. [ 編集]

フルサイズ機は実際どんなものでしょ?とは思っていましたが、同社の APS-C 機とはやはり別物ですね。フォーカスあわせは銀塩機での感覚が通用しそうで、喜んでいます。

>被写体とじっくり対話しよう
そうですね、心を入れかえてよく考えて撮るようにしようと決意を新たにしているところです。……いつまでもつか分かりませんけれど。

新しいブログへもリンクを貼らせていただきます!
  1. 2009/03/26(木) 17:55:21 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/361-24af3fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。