Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿修羅像のフィギュア

東京国立博物館の「国宝阿修羅展」に行った。

この1月あまりで2回も来てしまった

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.5
isoEquiv 100



目的の一つに海洋堂が作成したフィギュアがある。
「これが売り切れる前に購入しよう、ただ初日は混むだろうから2日目にしよう」というわけで、今日の日を選択している。 

昨日は三分咲きだったが、この寒さで……


上野の山は人だかり。
春休みということもある、上野動物園行く子供たち、科学博物館の恐竜展に行く子供たち。
国立新美術館ではルーヴル展をやっており、その他上野の山は桜の花の季節、花見見物の人もいる。こうなると何でこんなに施設を集めたのやら……という方向に想いはゆく。

初日は開館前からあのせまいチケット売り場に800人が並んだというから、開館時刻後しばらくした頃合いに到着するようにした。

ようやくチケット売り場手前の歩道まで来て信号待ち。
案の定チケット売り場はすいている。ところが案内係の人が大きな声で、チケット売り場の案内とともに
阿修羅のフィギュアは、昨日完売しました
と案内している。
ひぇー
来た意味がない。エイプリルフールじゃあるまいて。




チケット購入する前にそのおじさんを捕まえて事情を聞く。どうやら全部ではなく、初回分が売り切れたようだ。それにしてもこの早さ。

次回分は明日入るとのこと。
じゃあ明日来た方がいい?
送料コミでよろしければ中で注文できます
というわけで入場。(よく考えたら、そんなに仕事をさぼるわけにはいかない。はずみで言ってしまっただけ)

チケット売り場では並んでいるのに平気で割り込んでくるおばあさんがいる。
あの~おばぁちゃん、ボク並んでいるんですけれど
分かっているわよ、ほら早く追い抜いて買えばいいじゃない
最近のお年寄りはほんとにやりたい放題だ。上野の山の混雑ブリに比較して、国立博物館はそれほど混んではいない、すんなり入れて充分に観れる。天気が悪いせいもあるのか……。

最初にフィギュアを申し込もうと思ったら、これがまた売り場がよく分からない。
あっちへ行かされこっちへ行かされ、ようやく注文完了。

贋作マニアのラヴェル(作曲家)の話を来客とここ 2~3 日話していたばかり、本物を見なくては、紺屋の白袴。


どうも展示物の説明が気になる。

釋迦 10 大弟子とあるが、10 体揃っていないことの説明がどこにあったか分からないし、人物についても美術的にも必要なことはあまり書かれておらず、「襞が縦」とか「横」とかどうでもよいことが簡単に書かれているだけ。

八部衆も興福寺は通常の八部衆と構成が違うのだが、それも説明なし。

主役の阿修羅像にいたっては、別に上映のコーナーこそあったが、ご本尊さんのまわりにはおそらく乾湿製だと思ったが、そのことさえも書かれたものはおいていない。


という訳で、展示物も的を絞ったものだけだし、解説も詳しくないので、見る方もそれほど草臥れない。
珍しい展覧会である。

帰りがけに、フィギュアの申し込み受付が、少し混み合っていた。早めに申し込み手続きをすませてよかった。


【 09.4.12 追記】


Ricoh GX200


国宝阿修羅展で注文した阿修羅サマが長い旅路をへて、ようやく今日わが家に到着されました。
「2 週間程度かかる」との話だったが、今日で 11 日目、本当に時間がかかったなぁ、という感じです。
けっこうな重みがある。

お仏壇に鎮座ましませ。


【 09.4.16 追記】
4 月 14 日に、用意された 1 万 5 千体は、すべて完売したそうです。
お見事。
実はあまり似ていない

うちのフィギュアは肩の繋ぎ目が成形されていません。ハズレ個体でしょう。


【 10.01.05 追記】
これより後にひらかれた「聖地チベット―ポタラ宮と天空の至宝―」へ行ったときも解説が簡略。

某分野の研究者をしているイトコが暮れの挨拶に来たので、そのことを聞くと、イトコ殿もかねがね最近の傾向を不思議に思っているとのこと。そこで自分なりに考えていることは、会場で有料で貸し出される「音声ガイド」を借りろということなんではないかと、勘ぐっていたところだ、とのこと。

なるほど、それを借りれば、今まで標準とされていた程度の情報が得られて、借りなければ、なんの役にも立たない知識しか得られないのか……。考えることがせこい……。

果たして真実やいかに。

ブログパーツ
関連記事
  1. 2009/04/01(水) 19:40:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<< 桜満開 2009 | ホーム | Intruding Apple >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/366-b2409483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阿修羅展 フィギア

「国宝阿修羅展」のすべてを楽しむ公式ガイドブック商品価格:1,300円レビュー平均:0.0 読み掛けの心に近眼の栞 阿修羅展を観てきました。 思ったより混んでなくて、ちゃんと見えました。 お客さんも中年から年配の方が大半で、あたしのような若者は稀。 でね、阿修羅?...
  1. 2009/04/02(木) 13:22:53 |
  2. 外国為替ニュース

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。