Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街の情景 :: 線

05_1214_01.jpg

始めてカメラを手にしたとき書店で購入した写真撮影に関する読本。作品も随分掲載され、今日では見かけなくなった重みのあるものだった。
今では写真家の名前も本の題名も憶えていない。

この本に京都八坂道(八坂通)だと思う、五重塔を向こうにして無造作に張り巡らされた電線をはばかりなく写したモノクロ作品が掲載されていた。古都といっても現実に息づいている街として妙に印象的だった。

仁屋番頭の写真も、バックがわびさびあるオブジェクトだったら風情があるが、そこまで手間暇をかけている余裕はない。取りあえずは近場で。

話は変わってこのカメラ。レンズの描写は優れているのだろうが無機質で、写実的というか実用本位の写り。まるで志賀直哉の文章を読んでいる見たいである。彩度を上げるとメタリックな感じになる。

DiMAGE A200
絞り優先:f8.0
ISO:100
WB:太陽光
フィルター:+1
Photoshop ELでトリミング・補正
モノクロだったらまた違った味わいもあるが、取りあえずカラーで


関連記事

  1. 2005/12/14(水) 18:04:50|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< ラーマとラワナ | ホーム | 街の情景 :: 夕立 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/37-c25bcc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。