Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どの顔をしたら……



information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseAi AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SoftwareDPP 3.6


……いいのかしらん
とはわが家の朝顔なりけり。

デジタルカメラがフルサイズになったら、APS-C 機ではあまり写り映えしなかったニコン・レンズ Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)をマウント・アダプタかまして、写りを確認しようと楽しみにしていた。

例によって忘れっぽい仁屋番頭、昨日まで忘れていたが、記憶喪失が治るように、フト当時の感覚を思い出し、楽しみのつづきに耽ることができるから、けっこう特異体質かも知れない。称して「分散型記憶体験」……何のこっちゃ?

5D II のフォーカシングスクリーンも Eg-S (スーパープレシジョンマット)に交換してある。ファインダーも 30D と比較して広いせいもあり、30D とは雲泥の差でピントリングもしやすいが 28 mm 周辺ではやっぱりピントを合わせるのはしなんの業(わざ)。

肝心の写りは APS-C よりアラは目立たないという程度――というよりはデジタル向きの画作りではないと表現すべきなのかどうか。
やっぱりディスコンされる運命にあったレンズだったのかなぁ――ニコン機で検証してみなければわからない。

朝顔も、ニコン用の顔作りにしたらいいのかキヤノン用の顔作りにしたらいいのか分からないんじゃないかな、と思う。いや朝「顔」だけに、顔は決まっているのかも知れない。

周辺光量落ちといい、ノスタルジックな雰囲気といい、フィルムライクな写真が撮れることが分かったのが収穫。残暑見舞いのハガキはこれで決まり!


ブログパーツ
関連記事

  1. 2009/08/19(水) 20:09:15|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 去りゆく夏に | ホーム | 浅草界隈 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/393-20dd6841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。