Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツを旅して IV : 始まり

ドイツ行きの仕事は結構骨が折れ、そろそろ寄る年並みになってきたから、他の人に譲って仁屋番頭は引退した……はずだった。

でも昨年中頃、先方から「新しい連中だけでは仕事が足りないから、内緒でチョコっと来てくれ」と声がかかった。

【ハイデルベルク城・シュトュックガルテン Schloss Heidelberg】
information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.6


そう誘われると単純に”こよなくドイツを愛する”仁屋番頭、すぐに乗ってしまう……この性格を直さなくちゃ。

技術面を請け負ってくれていた相棒に相談すると、「契うものなら自分だって何度でも行きたい」と同意見。それで電車に乗って……と思いきや、
もうそんなに若くない。電車に乗って荷物を持ってというのは無理
ということで車を考え、予算の都合でレンタカーになったという次第。今までドイツの交通事情を見てきて、これならいける!と思っていたこともある。

また仕事場に着く前1日だけを観光をすることにした。
かねがねローテンブルクに行って見たかったのである。

ローテンブルク行きは何度か計画し、現地のドイツ人スタッフから、
ここからローテンブルクは遠いよ
と言われて、何度もボツになった場所である。

フランクフルトで降りれば中間にハイデルベルクもあるから、ここによってローテンブルクへ……1日ではちょっと無理かなと感じる。

いつもドイツ行きのことでは相談相手になってくれる、元大手旅行会社創設時メンバーのKさんを尋ねることにした。「充分、大丈夫だよ」と答えてくれた。

Kさんは今、定年後の第二の人生として、海外ブライダルの仕事をされている。かねてから「一度、私があなた方を案内したい」ともいってくれている人である。

ちょうど私たちが訪れるときもハイデルベルク城で挙式の仕事をされているという。1~2日ずらしてくれたら、自分が案内すると申し出てくれたが、こちらも前後に仕事を控えていて変更はできないので、今回は遠慮することになった。

お気持ちに感謝。


ブログパーツ
関連記事

  1. 2009/11/20(金) 18:40:06|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< ハプスブルク展 | ホーム | ドイツを旅して III : レンタカーで移動する(2) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/402-75108d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。