Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE : EOS 日記


information
ModelSony DSC-R1
SoftwareImage Data Converter SR Ver.1.0


最近のようにカメラに興味を持つ以前、カメラ雑誌に載っていた、F-Distagon 2.8/16mm HFT の外観部分写真を見て一目惚れした。

「いつかこんなレンズを手にする日はあるのかなぁ」との考えが頭をかすめたたが、まぁ、あり得ない話であった。写真の趣味もなかったし……。

鏡筒正面の分厚いバッフル部分からほぼ水平に全面をおおって連なるレンズ前玉部分、周囲にわずかに突起する花型シェード。連山に囲まれた美しい湖面を見ているようで、いつまで眺めていてもあきない。

今年 10 月 26 日にコシナから EF マウント用の Distagon T* 2.8/21 が出た。
これは対角線魚眼レンズと違うから、Rollei HFT レンズとは当然外観は異なる。が、Carl Zeiss Distagon の超広角特有の面構え? 兄弟のような面影はある。サンプル写真を見ると、売り文句ほどの写りはしないのではないか?と想像する。

そんなおりの円高である。
私見によれば今回の円高は長続きしないだろう……ということで28日土曜の夜、B&Hのボタンをポチリとクリック。こんな機会でもなければ二度と注文する気も起きないだろう。

土曜夜は営業時間ではない。円高も少しづつ下がってきている。いったいいくらで精算されるだろうとハラハラドキドキ。

30 日月曜日の営業日になり Order を受けたとメールが来た。
引き落としの結果は、クリックした日の処理になっており、一安心である。

前回のときと同様、保険も何もナシの安いゆっくり便で送ってもらう。
ただし配送方法が変更になったらしく、到着予定日がやや早くなっている。前回の経験上保険がなくてもたいした被害は出そうもない。ただし前回と異なる点は、到着時に関税を支払う結果になった。

配達のトラッキングを見ると、半日以上たってお店を出荷、アメリカ国内を何度も航空便でトランジットしているらしい。
こんなに…… X 線もかけられるんかいな?……
というほどチェックされ乗り換えをして、まだ 2 日まるまる U.S.A.を出ない……と思っていると 12 月 2 日、突然成田着と表示、あっという間に手元に届く――速い。

箱を開けてみると入れ方が悪く、レンズ外箱がひしゃげていた。写してみるとレンズそのものは大丈夫みたいだ。箱ごとコレクターだったら失格の烙印を押すところ。

はれてオーナーとなったが 24 mm以下のレンズは初めてであり、また EOS のファインダーは Nikon などと違ってピントの山がつかめない。いつも思うが困ったものだ。

ちょっと私には使いこなせそうにないので狼狽している。

写りより製品の感性に共感する、そんなことがたまにはあっていいンじゃないかな、と思っている。なんだか初恋に似ている。





information : ▲
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
SoftwareDPP 3.6
ExposureTime1/640
aperture2.8
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleStandard
information : ▼
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
SoftwareDPP 3.6
ExposureTime1/400
aperture5.6
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue-1.5
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape




エントリー 438 から。Andreas Gursky 風レタッチ

エントリー 458 から

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
ExposureTime1/320
aperture8.0
ExposureProgramAperture Value
ExposureBiasValue
isoEquiv 100
MeteringModeEvaluative
Picture StyleLandscape




ブログパーツ
関連記事
  1. 2009/12/03(木) 18:32:33|
  2. Digital Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 想い出の1冊 : Photobook | ホーム | 赤い街 : Heidelberg am Neckar >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/405-4be33f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...