Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

ドイツを旅して V : 街から街へ

10:30 にハイデルベルクを出ることになった。

ホテルには、
お昼頃まで市内散策をするからトランクを預かっておいてくれ
とお願いし、チェックアウトをして宿を出た。

どこの宿――安宿でもそうなのだが、いやな顔ひとつせず、快諾してくれる。
場合によっては、「お昼過ぎからベッドメイキングが入るから、それまで部屋を使っていていいよ」というところもあった。

駐車場は、基本的に入った時間から 24 時間、使用が OK だ。

ハイデルベルク観光がお昼までかかると思っていたが、みな
もう充分堪能した。これからローテンブルクまで走って、さらに今夜の宿は長距離走って 夜遅く到着だから、早めに移動しよう
という。

クラウンプラザ・ホテルに戻って、車に乗り込み出発。

ただいま番頭が運転中。6 号線あたり
information
modelRicoh GX200



思ったより早く出発できたのでローテンブルクをゆっくり見て、計画のタウバー渓谷散策まで実行できそう……と喜んでいたのも束の間、すでに述べたようにアウトバーンの渋滞に捕まってしまった。

こんな訳で結局ローテンブルクに到着したのは PM. 1:20 と、お昼までハイデルベルクにいた場合の計画とほとんど変わりなくなってしまった。

この間、サービスエリアでトイレ休憩をしたかったのであるが、この路程の SA にはトイレのあるところがあまりなかった。結局見つけたのはローテンブルクも近い 7 号線あたりになってからだった。普通は
ここは駐車場にトイレだけがあり無料だった。めずらしい。

2 日目(Someday, October 2009)
AM.10:30ハイデルベルクを出発――ローテンブルクへ
――PM.12:00頃までアウトバーン渋滞。完全にストップしたり、あとは断続渋滞
PM. 1:20ローテンブルク着。城壁に上がって散策してから入城


売り物ではありませんが、お陰様で先日掲載したフォトブックが好評で、何部か増刷しました。

関連記事

  1. 2010/02/11(木) 14:05:48|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 城壁の街 : Rothenburg ob der Tauber その1 | ホーム | 赤い街 : Heidelberg am Neckar その 4 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/418-f87731c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...