Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツを旅してVI : 街から街へ その2

ネルトリンゲン Nördlingen

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.6


ローテンブルクからアウトバーンにのり 7 号線を南下、東西に合流する 6 号線を東に折れてしばらく走ると、すぐにロマンティック街道にぶつかる。

ここでアウトバーンを降りて、ひたすら街道を南下する。

途中点在する小さな街には灯(あか)りが点(とも)るが、そのほかのところはほとんど街灯をもたない、暗く細い道が延々と続く。

日本だったら時速 20 km 制限か、徐行の標識であってもよいような道だが、70 kmの標識が立てられている。
運転手は私ではないが、ここにいるだれもが、さすがにそんな速度では怖くて走れない。気がつくと後続車が結構連なっている。かといって追い抜いてもらえるほどの幅でもない。

どの街も日本と比べて小さい。
いくつもの街と村々が、束の間にあらわれては、またすぐに消えてゆく。

家々の窓には主人の帰り迎えるのだろう、車のヘッドライトに照らされて、食卓の準備をする家庭が浮かびあがることさえある。
ああ、もう一日の終わりなのだ。

そして薄明かりの中、それらしき城壁が見えてくる。
18:20 予定より早いネルトリンゲン Nördlingen への到着である。


日中は寒さをそれほど感じないが、夜はさすがにしんしんと冷えてくる。
夜まとった――と表現していいと思う――その静かな街は、冬の趣きをあらわにし、旅愁というものさえ私たちに感じさせてくれた。


ブログパーツ
関連記事

  1. 2010/03/26(金) 21:32:26|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< ウォンカのチョコ探し I : Nördlingen | ホーム | 微睡(まどろみ)の中で : Rothenburg ob der Tauber その 6 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/426-f2be1150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。