Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハルシュタット:Hallstatt


information
modelOlympus C-770 UZ
P.S.他人の写真シリーズ


ザルツカマーグート Salzkammergut の湖畔地帯・山岳部をぬけて、最奥部にそこはある。
いつか行ってみたい夢の場所。



(仁屋番頭は仕事をしていて行けませんでした。写真は Y 山氏が行って撮ってきました。手配は番頭がしてあげました (T_T) )

ブログパーツ
関連記事
  1. 2010/04/30(金) 16:24:27|
  2. 街の情景 Occident
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<< ご一行様、到着 | ホーム | ドイツを旅してVII : 街から街へ その3 >>

コメント

情報

1. 現地の英語ツアーの申し込み。
 このツアーを申し込もうとしたところ、ツアー催行期間が過ぎていた。(9/30まで)そこで10月の月末になるが催行してもらえるか相談したところ、午後出発で催行してよいという返事をもらった。(規定外の催行は、午後出発がパターンとのこと)

2. 費用は1人数千円ほどだった。(4 人申し込み)

3. 前日、ザルツブルク市内観光をしていると、そのときの日本人ガイドが、明日のハルシュタット観光のガイドの担当者だったことが判明したそうだ。お互い小さな会社なので、会社の区別なく互いを手伝いながら運営しているという。

4. 10 月の終わりだったが、その前の日も、別のお客様の案内をしに「午後・ザルツブルク出発」で行ったら、到着時には山あいは日も暮れて真っ暗で何も見えなかったそうだ。

5. そこでザルツブルク観光時に「明日は10:00出発に変更しましょう」と約束し、上の写真のような光景が撮れたそうな。おまけに日本語ツアーにかわって、ラッキーだったそうだ。
  1. 2010/04/30(金) 16:43:38 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/433-4cb8c59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。