Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さまざまな道

吉峰古精舎

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseEF24-105mm f/4L IS USM
SoftwareDPP 3.8


参禅会の先輩 N 氏が、突然会社を辞めて出家した。
○月○日永平寺に上山することになりました
と手紙が届く。明日ではないか。

もうビックリ。

本人とはなんの連絡もとれないまま、その人は行ってしまった。春先のことである。

われわれ参禅会仲間は、この夏休みに陣中見舞いに行った。
聞けば、私が思っていたより N さんは年長であった。
修行道場でも高齢を加味してくれて、現在は吉峰寺というところにいるとのこと。

ここは道元禅師が、門下の弟子たちとともに京の都を捨てて越前に入った後、永平寺を建立するあいだ、寄宿したところだという。往時は廃寺だったらしい。

交通の便が行き届いていないので、レンタカーを借りて吉峰寺に……。

福井県の山間の村。とにかく時雨れている。

N さんの奥方様からの荷物をわたし、いろいろ話を聞く。

相談にのることもできなかった若輩者には、N さんの話があまり理解できないのだが、人生の先が見えて、一刻も早く自分の人生のまとめをしなくてはと焦燥感があった、という風に理解させていただいた。

会社からは、休職扱いにしてまた戻ってきてくれ、といわれたが、自分としてケジメをつけたかったからきっちり退職してきた、とのこと。立派だ。

体もさることながら、だいぶ精神的にまいっていたが、君たちが来てくれてもう少し続けようと元気が出た。
といってくれた。

スリムな体型の人にもかかわらず、 10 kg もやせたという。われわれが訪れたのは曇りの日だったが、境内の杉林の下に立つと、湿気た空気から水滴を付着させた葉が、暇なく雫(しずく)をポタリ、ポタリと垂らす。永平寺に負けず劣らず、ここも暮らしにくい環境ではないか。

くれぐれも体に無理のないようにお祈りするばかりだ。

法堂(本堂)


ブログパーツ
関連記事

  1. 2010/08/19(木) 18:58:10|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< しのぶ | ホーム | 去りゆく夏のシンフォニー II  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/455-9f3f88f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。