Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理想の手帳

【丸の内】
information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
SoftwareDPP 3.9


おそらくこれは私達が知らない動物か、それとも彼らが礼拝する神ではないかと思われます。彼らの日常の行動は、この機械が指示しています。――時計を見た小人のセリフ
『ガリバー旅行記』

例年のことだが、この時期になると来年度使用する手帳を物色する。

それで今年も本日購入してきた。
仁屋商店も、お上から手帳の支給はあるが、使いにくいので毎年これはお蔵入りにする。

さて、丸善の事務用品売り場:手帳コーナーにいくと、大勢の人で賑わっている。

仁屋がこれぞと思う製品はないので、毎年この辺のものをという「型番」をしっかり控えてある。それを基準に、ときには新製品も出されているので、見落としがないようにチェックする。

今年は能率手帳の新製品が、今使っている高橋のものよりは理想にやや近いので、そちらを購入にした。

思うに、諸外国でも手帳というのは、こんなに種類が豊富で、こんなに大勢の人でフロアを賑わすものなのか、フト疑問に思った。

結構日本人は、時間や仕事に使われるのが好きな民族なのではないのか――そんなことを思いながらの買い物であった。

ブログパーツ

追記: やっぱり仁屋の使い方に合わなかったので、今年と同じ高橋の手帳に交換しました。
関連記事

  1. 2010/11/10(水) 16:06:52|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< Carl Zeiss Jena DDR auto MC FLEKTOGON 2.4/35mm : EOS日記 | ホーム | 大天使ガブリエル降臨 >>

コメント

>結構日本人は、時間や仕事に使われるのが好きな民族なのではないのか――そんなことを思いながらの買い物であった。

ここにとても共感しました^^実は私もまったく同じことを考えておりました。

私はシステム手帳を使っておりますが、リフィル(替え)の値段の高さには閉口します(笑)

ツァイス ディスタゴン。これはコシナのレンズでしょうか?素晴らしいレンズですよね。

色も空の色やビルの質感がキャノンとはひと味もふた味も違いますね。

ポチっとさせてください^^
  1. 2010/11/10(水) 16:49:43 |
  2. URL |
  3. ☆筋トレ仕事人☆ #-
  4. [ 編集]

コメント有難うございます

☆筋トレ仕事人☆さん、おこしいただき有難うございました。
ポチッも有難うございます。

レンズは仰るとおり、最近のコシナ製のものです。私の主観は価格コムのレビューに書いておきました。

http://review.kakaku.com/review/K0000040560/ReviewCD=345867/

システム手帳はバインダーの大きさに比べ、筆記面積が少量であることと、中央のリングに手のひらがぶつかってしまって、ここで書き込みが止まることに苛立ち、5~6 年前に昔からの普通の手帳に戻ることにしました。

シンプル・イズ・ザ・ベストです。
  1. 2010/11/11(木) 08:03:22 |
  2. URL |
  3. 仁屋番頭 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/466-1945f917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。