Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて出たら入手しようと思っていたD200は家族の反対にあい、構想は水泡に帰すこととなった。内緒で云々、という度胸は残念ながら私にはない。資金は家族サービスにでも使用することにしたい。

と思っていたら浮き世の情報では Carl Zeiss が ZF という仕様のレンズを出すらしい。
06_0104.jpg



http://www.zeiss.com/de/photo/home_e.nsf

正体は未だ不明で 12/28 に何かしら発表があるとされていたが音沙汰なく、取りあえず ZeissのHP では 1/4 を予告している。

http://www.dpreview.com/news/0512/05122001zeisslenses.asp

推測の閾は出ないが、ニコンの F マウント用のレンズというから驚き……もとい、楽しみである。期待するなという方がおかしい。

これが本当なら、願わくば庶民的な価格設定で……と祈る新年であった。


【1月18日補足】
1月11日のZeissのHPでは、M42マウントらしき(そうとも限らないが)概観のレンズが掲載されていたが、今日ようやく発表された。なんと勿体ぶった、思わせぶりのやり方か。。。

f837306eaw_en.jpg



http://www.zeiss.de/c12567a8003b58b9/Contents-Frame/d10916e347d1265ac12570f8003e3839

カメラのさくらやでも取り上げられている。
「Fマウント」と「M42マウント」のマニュアルレンズのリリースである。

Planar T* 1.4/50 ZF (ニコンAi-S互換)
Planar T* 1.4/50 ZS (M42スクリュー互換)
Planar T* 1.4/85 ZF (ニコンAi-S互換)


さくらやによれば

  ■ Planar T*1.4/50ZF 58,800円→
  ■ Planar T*1.4/50ZS 58,800円→

●焦点距離:50mm ●絞り値:f/1.4~f/16 ●撮影距離: 0.45m~∞ ●レンズ構成:6群7枚 ●フィルター径:58mm ●質量:330g ●最大径:66mm ●全長(マウントより):45mm ※マニュアルフォーカスレンズ(リバース可能バヨネットレンズシェード付属)

  ■ Planar T*1.4/85ZF 117,600円→

●焦点距離:85mm ●絞り値:f/1.4~f/16 ●撮影距離: 1m~∞ ●レンズ構成:5群6枚 ●フィルター径:72mm ●質量: 570g ●最大径:77mm ●全長(マウントより):62mm ※マニュアルフォーカスレンズ(リバース可能バヨネットレンズシェード付属)

である。リーズナブルでよかった。
50mmはニッコールも優秀なので広角系が出れば、速。。。

関連記事
  1. 2006/01/03(火) 16:04:28|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 初詣 | ホーム | 五叉路 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/47-e5f5f158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。