Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビーリーとシィエンニュ

パンダと関係のない写真ですみません

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.9


いよいよパンダが上野動物園に来ることになったようだ。
子供の頃に、カンカンとランランが来たときのことを思い出す。とはいえ 10 年間のリースなのだそうだ。

もっともあのときは幼すぎて、パンダが日本に送られた背景や、周辺事情などはまったく知らない。

今回のパンダ君も、連日各番組が取り上げているので、いやが上にも情報が入り、あまつさえパンダの顔も見分けられるようになってしまった。 f^_^;

仁屋には、命そのものをリースにする感覚が絶対的に理解できないが、それは措いておいてパンダのお話。


昨日までのニュース

雄の比力(ビーリー)はシャイなイケメン
雌の仙女(シィエンニュ/シェンニュ)はおおらかで愛嬌もよい美人
そんな報道

ちなみにパンダ美人顔は定義があって、数少ない公認「パンダ大使」さまの説明では、
・眼がぱっちりと丸い
・顔の毛並み/輪郭が丸っこい
・耳が丸い
なんだ、みんな丸いバッカリだな……

と、まぁ、こんな条件に当てはまっているそうだ。


今日のニュース

今日の報道はやや込み入った事情を説明。
雄の比力(ビーリー)は四川大地震で保護された個体
雌の仙女(シィエンニュ)は生まれも育ちも保護センター

ウン? チョット……シャイとかおおらかと違うぞ。
四川大地震は当時のニュースでもあったが、野生のパンダもあまりのことで、木の上やそこらで体が硬直して動かなくなっていたというではないか。

それはシャイではなくて、心的外傷後ストレス障害では……。
シィエンニュのほうは、外敵も知らず、世間知らずなのだろう。

いずれにしろ、日本で送る第二の人生――地震も忘れて心安らかな日々を送って欲しい。(すぐに会いに行きますヨ)

ブログパーツ
関連記事

  1. 2011/02/21(月) 21:39:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< ぬゑの鳴く夜 | ホーム | 氷いる街 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/482-2a7e7161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。