Aerial Space

 Digital[な]空間 ― 移ろいゆく現象世界に歩みをとどめつつ

自己内 再評価

熊本の山の中

information
modelCanon EOS 5D Mark II
LenseCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
SoftwareDPP 3.11


出張で九州に行った。
車を借りて移動したが、人里離れた山の中だったので、迷子。おまけにカーナビに目的地は表示されず住所も検索できない。ウロウログルグル。そんな山の中にも住人がいるから不思議だ。

さてあまり持ち出す機会がないCarl Zeiss Planar 1.4/50 ZE 。
レンズ構成断面図はやや異なるが、光学設計は京セラのものと同じだという。そんなわけで設計がやや古く、Digic の色合いにもマッチしていないと感じる。それが持ち出さない理由。



今回気がついたのが、光を拾ってくれることである。
普段は EF24-105mm f/4L IS USM の出動機会が多く、今回も持っていったのだが、露出が安定しないことが気になっている。また明暗差があるときはこのレンズはコントラストが高いせいか、すぐに白飛び黒つぶれのどちらかに振れる。上記のようなシチュエーションも、木肌を犠牲にするか石が白飛びするかの二択だった。こんな状態では写真を写してもしょうがないので Planar につけ替えて、捨てコマを撮影していたら、以外と普通に写るのである。

Carl Zeiss 神話も過去の話、EF レンズの方が絞りによる写りの変化も少なく(これはこれで面白くないが)シャープで色ノリがよい画像ができると思っていたのが、素人の浅はかさだったというわけである。

このコシナ・シリーズを見なおし、もっと使いたくなった次第。

何の変哲もないのっぺり写真だが、桜がマダ残っていた。


ブログパーツ
関連記事
  1. 2013/04/10(水) 16:04:39|
  2. 街の情景 Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 遠い記憶#003 | ホーム | 針路、西北西! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aerialspace.blog33.fc2.com/tb.php/504-a5e48f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来訪者数


現在の閲覧者数:    無料カウンター

プロフィール

  仁屋番頭

Author:  仁屋番頭


◆ 仁屋商店の番頭
◆ 何を思ったのか、突然デジタルカメラを準備してブログを始める
◆ 移り変わりゆく街の情景、日常の光景を撮しとめたい ⇒ Read More

Camera
Nikon F100
CanonAE-1P, EOS 30D
EOS 5D Mark II
PowerShot G5 X
PowerShot S100
SonyCyber-shot DSC-R1
 
Film Scanner
NikonCOOLSCAN V ED

読んでね!

■■ コメント & TB ■■
気軽にコメントをどうぞ
■■  著  作  権  ■■
このブログの写真/文章の著作権は仁屋番頭に属します。転載することを禁止し、ご利用頂くことはできません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

LINK


ブログ内検索

アクセスページ(10件まで)

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...